PROFILE

夏川賀央

新・毎日がシンクロニシティ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<2017 November>>

夏川賀央の本

POWERED BY

極限の緊張状態でも自信を持ってうまくいく、メンタルトレーニング法

「アシスタントMの読書日記」

今回ご紹介する本は、「イケメンタルコーチ」として、
テレビや雑誌で大活躍中の森川陽太郎さんの新刊。

タイトル『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』
発行:かんき出版



本書を読んで、まず思ったことは、

「私も森川さんのメンタルトレーニングを受けてみたい!」

でした。

というのも、現実身溢れる例が多く、自分自身だけでなく、
周りにも同じように悩んだり、勘違いしている人は多いと思ったからです。

本書は、ネガティブシンキングだからこそ、
「自分に自信が持てる!成功する!結果を出せる!」
を提唱している逆転発想の本。

「確実にできる目標」「OKライン」を低くすることで、
「できた自分!」に自信が持て、
「じゃあ、次は、もう少し目標のレベルをあげてみようか」と、
負担少なく次々に目標を達成することができるそうです。

これは、こどもたちを育成するにも、大いに活用でき、
「OKラインを低くして目標をたてた子」の方が
確実に結果を出しているとのこと。

日本人は、「高い目標を掲げて努力する」や「長時間の残業」、
「結果よりも過程」を評価する特性があるとか。

「1週間まったく努力しないで結果が出る」

「1週間苦しい努力をし、結果を出すことができない」

という選択があったとき、ほとんどの方が不思議なことに後者を選ぶそうです。
それほど、「ラクをすることに対する罪悪感」を私たちは持っているようです。

これは、真面目な人ほど、その傾向が強いとのこと。
決して、「努力すること」が悪いと言っているのではありません。

ただ不安を打ち消すために、努力をする
結果を出せなくても、過程で満足してしまう
……そんなクセがついてしまうと、
本来の目的から逸れ、
なかなか結果を出せない人が多くなるんだそうです。

じつは、森川さんは、元サッカー選手。
スペインやイタリアでもサッカーを挑戦し続け、
怪我や挫折で思い悩んだ時に培った、自身のメンタルトレーニング法を
スポーツ選手やビジネスマン、OLさん、こどもたちなど
幅広い方々にメンタルトレーニングをしているとか。

内容も、
サッカーのPKやフィギュアスケートのジャンプなど
極度の緊張状態でも失敗しないメンタルトレーニング法や、
プレゼンを緊張しないで伝える!、ダイエットに成功する!
などなど、様々。

経験豊富な森川さんのアドバイスは、とても説得力があります!

「努力しているわりには、なかなか成果がだせない」
「本番になると緊張してしまう」
「思った通りにプレゼン、コミュニケーションができない」

と、お悩みの方には、特にお勧めですよ!


こちらは、オマケの写真。↓↓

アップルシードの創立11周年記念パーティにお邪魔したときに
撮影させていただきました。



左から森川陽太郎さん、アップルシード・エージェンシーの鬼塚社長、
夏川賀央です。


アシスタントM

2013,02,22, Fri 20:59
賀央会メンバー

8000冊以上も本の装丁を手がけた、鈴木成一さんに学ぶ

「アシスタントMの読書日記」

今回ご紹介する本は、装丁家で有名な鈴木成一さんの本。
タイトル:『鈴木成一装丁を語る』 発行:イースト・プレス



鈴木成一さんは、これまでに本の装丁を8000冊以上も手がけられているそうです。
(2010年6月)
小説、詩集、アート作品、ビジネス書などなど、ジャンルはいろいろ。
本書は、その中の120冊くらいを選んでそれぞれの演出の意図を解説されています。

私は、電子書籍の表紙のデザインも担当しているので、
鈴木さんの本を一度読んでみたいと思っていました。

装丁の世界って、奥が深いんだろうなぁと思っていたのですが、
本書を読んで、自分が思っていた以上に奥が深かった!

鈴木さんは、本書で

☆装丁というのは、作家として自己表現するのではなくて、
 本の個性をいかに表現してあげるか

☆その本にとってどういう見え方が一番ふさわしいか

☆その本がどういうメッセージを発しているのかを、
 原稿を読みながら引っかかってくるものを探る

と述べています。

装丁の作品は、鈴木さんが全部作成されたものもあるのですが、
その本のイメージにあった、イラストレーターさんやカメラマンさんに
デザインや写真の依頼をすることも多いようです。

中には、自分の息子さんに手書きで字を書いてもらった、
とある業者の方の書く字が気に入っていて、その人に頼んでしまった!

なんてこともあるそう。

自分のデザインだけでなく、他の方のデザインや撮る写真、書体なども
普段からよく観察してるんだなぁと思いました。

本の装丁は、表紙ばかりに気をとらわれていたのですが、
書店で本棚に入っている状態では、表紙は見えません。
ということは、本の背の部分にもこだわらないといけないんですね。

やっぱり、深い!

他にも、ボンテージの生地の感じが出るように、黒いビニール袋を使ってみたり、
国会議事堂を背景に著者を撮りたくて、国会議事堂が見える周辺のホテルを探しまくったり、
こだわりはいろいろ。

本とデザインが好きな方には、楽しめる本だと思いますよ。


アシスタントM

2013,02,18, Mon 00:40
賀央会メンバー

ストレスでかたくこわばった心をほぐしてくれる本

「アシスタントMの読書日記」

お仕事でお世話になっています、植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!

タイトル:『心がほぐれる100のルール』 発行:アスペクト



過去への後悔、未来を心配し過ぎて不安になってしまったり、
仕事、恋愛、人間関係のストレスなどで、体が重い!凝ってるな〜〜!という感じ、
ありますか?
常に忙しければ、ストレスもたまりますが、
人は何もしていなければ、自然にネガティブなことを考えてしまう生き物。

本書は、まるでポエムを読んでいるかのようにスラスラ読め、
悩みやストレスでピリピリとかたくこわばった、
あなたの心をやさしくほぐしてくれるでしょう。

レパートリーも豊富です! ↓↓

PART1 発想を切り替える基本ルール
PART2 決断力を身につける
PART3 過去から抜け出す
PART4 未来の不安を消す
PART5 自分の夢を信じる
PART6 言葉使いを変える
PART7 人づきあいの負担を
PART8 自分自身を愛する
PART9 まわりの人を大切にする

いつも植西先生の本は、「〜しなさい!」「〜すべき!」といった、
強い口調の文章がなく、やさしくわかりやすいアドバイスばかり。

疲れて本を読む気力がなくても、一気に読めてしまうから不思議です!
私は、植西マジック☆と思っています。

本来、「私たちは幸せな人生を送るために生まれてきた!」……はずなのですが、
日々のストレスにより、「幸せに生きるための考え方」や「自分らしい生き方」を
忘れてしまった……。
そんな大事なことも気づかせてくれます。

本書で植西先生は、
「ほんの小さなことがきっかけで、自分らしい生き方を取り戻し、
 幸せになれることもあります」
と述べています。

きっと、あなたの「自分らしい生き方」のきっかけを見つけてくれると思いますよ。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、賢者の書店より、
植西先生著の『運命の人は、ある日、突然現れる』も好評発売中です。
http://kenjabook.jp/library/pg84.html


アシスタントM

2013,02,09, Sat 21:56
賀央会メンバー

苦しみや悩みの多い状態でも、運気を上げてしまう思考術と知恵

「アシスタントMの読書日記」

お仕事でお世話になっています、植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!

タイトル:『運気をつかんで離さない人の習慣』 発行:徳間書店



2013年になりました。
おみくじがどんな結果であったとしても、運気のある1年にしたいですよね。
本書は運気を上げるための思考術や知恵がたくさん紹介されていますので、
運気を上げたい方に持ってこいの本ですよ。

ちょっと面白いことが書いてありましたので、
簡単にご紹介させていただきます。

人は言葉を口にするとき、息を吐きます。
その「吐く」という字は、
「口」に加えて、+(プラス)とー(マイナス)で成り立っています。
つまり、私たちはプラスの言葉とマイナスの言葉を口から吐きながら生きているのです。

「吐」という字から、ー(マイナス)を取り去ったらどうなるでしょう。
+(プラス)だけが残り、「叶」という字に変わります。
夢が叶う、願望が叶う、念願が叶うの「叶う」です。

こういう状態になることは、運気が上がることを意味します。

やっぱり、苦しみや悩みの状態にあっても、
プラスの言葉を口にする、常に笑顔で明るく朗らかでいることが
運気を引き寄せる秘訣なのかな〜と思いました。
笑顔にあふれる人の周りには、人がたくさん集まりますしね。

自分自身がポジティブになることが理想ですが、それが無理な状態のときは、
運気(前向き、明るい)のある人と一緒に過ごす時間を増やすということも
運気が上がるポイントかもしれませんね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、賢者の書店より、
植西先生著の『運命の人は、ある日、突然現れる』も好評発売中です!
1月31日まで、100円セール実施中!
http://kenjabook.jp/pg105.html


アシスタントM

2013,01,13, Sun 23:52
賀央会メンバー

今年もよろしくお願いします!

読者の皆様、2013年もよろしくお願い致します。

今年の目標は、
☆本を多く出版する!(昨年よりも)
☆賢者のセミナーなどで、著者同士、読者同士がつながる場作りに力を入れる!

昨年に引き続き、
☆編集とデザインの技術のレベルアップ!
☆IT関係を勉強する!

です。

↓は、昨年最後の打合せ(12/30)。今年度の計画をいろいろ決めました。
計画したことを実現できるように、皆様のお役に立てるように頑張りますので
よろしくお願い致します。



打合せ中に、顔を出してくださいました、
ソフトバンククリエイティブの編集者の田中孝行さん。

田中さんが編集した本は、
メンバーブログで何度も紹介させていただいており、大変お世話になっております。



田中さんより、強運厄除で有名である小網神社のお守りをいただきました。
しかも、全員分(3名)です!
田中さん、ありがとうございました!



ようやく、「賢者の書店」のFacebookページが完成しました。
http://www.facebook.com/pages/賢者のビジネス研究所株式会社/127517354077655

まだまだ勉強中ですが、
こちらの方に情報を発信していこうと考えていますので、
よろしければ、「いいね!」を押していただけると、幸いです(^^)

なお、本日より1月31日まで電子書籍の100円(税込み105円)セールを開催します!
今回はこちらの2冊が100円!!↓↓

☆『運命の人は、ある日、突然現れる』植西聡著
☆『「仕事を面白くしたい」ときに読む本』夏川賀央著

100円セールは定期的に開催する予定ですので、
興味のある本がありましたら、是非、利用してみてください。

100円セールの案内はこちらへ http://kenjabook.jp/pg105.html

今年は、ネット上だけでなく、皆様とお会いできることも楽しみにしております。


アシスタントM

2013,01,10, Thu 15:29
賀央会メンバー