PROFILE

夏川賀央

新・毎日がシンクロニシティ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

<<2020 August>>

夏川賀央の本

POWERED BY

[夏川オススメ]『薬に頼らず血糖値がぐんぐん下がる!』



図解で改善! ズボラでもラクラク!
薬に頼らず血糖値がぐんぐん下がる!

(板倉弘重著)という本。

三笠書房より本体690円で19日発売。
A5判のオールカラーで、
とてもお得感のある本。
コンビニでも販売するそうですよ。

とにかく長かった、
コロナ下でのステイホームの日々。
運動不足になり、食事も偏り、
ストレスからつい
糖分を取り過ぎしてしまった
……という方も多いと思います。
体重を計るのが怖いですよね。

見かけだけでなく、もっと怖いのは
成人病の危険性。
いまは日本人の4人に1人が
糖尿病リスクを抱えているとのこと。
命にもかかわる病気ですから、
実際はコロナよりもずっと
危険度だって高いかもしれません。

でも、食事を我慢したり、
キツい運動をすることはなかなかできない
……という方も多いでしょう。
そんな必要はないんです。

画像のページには、
「好きに飲んでも食べてもうまくいく方法」と
書いてあります。
そこにある写真は、
すき焼きに、ハンバーグに、オムレツに、
チョコレート……。

こういうものを食べても、
ちゃんと血糖値対策はできるんですね。

本書は「ズボラでもできる」というように、
簡単な糖尿病予防と、
ダイエットにもつながるコツを
紹介した本。
なにより「固定観念を変える」ことが
一番の対策です。

試しにチェックリストを!
・自分の血糖値が、どれくらいなのかを知らない。
・糖分をどれくらいとったら危険なのか、知らない。
・ご飯をちゃんと食べる分、肉や油は控えている。
・フルーツはビタミンがとれるのでよく食べる。
・ジュースや缶コーヒーを普段からよく飲む。
・チョコレートを毎日食べるなんて、とんでもないと思う。
・カロリーを気にして控えている。
・コレステロール値の高い食べ物は控えている。
・運動を習慣にするのは、自分にはムリだと思う。
・食後すぐに体を動かしてはいけないと思う。
・睡眠と糖質コントロールは関係ないと思う。
・健康診断の数値が基準値以内なら、糖尿病にはならない。

これらの質問に3つ以上「YES」であれば、
あなたの血糖値についての認識は
「間違っている」ということ。

ぜひ簡単な方法で、
自身の健康管理を考えてみてください!
2020,07,06, Mon 19:45
賀央会メンバー