PROFILE

夏川賀央

新・毎日がシンクロニシティ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

<<2010 September>>

夏川賀央の本

POWERED BY

論塾とは?

北村総合研究所が主宰し、静岡で取り組みをしている中の一つである、論塾!

北村論塾長より

論塾とは
========
教え合い学び合う場。誰しもが生徒になり、誰しもが先生になる。だから30人の仲間がいれば、30種類の「勉強会ワークショップ」が開かれていることになります。
========
基本は両方ですが、先生役だけをしている方、生徒としてのみ参加している方もいます。
========
ワークショップを開設される方は、月に一回の講座です。(基本はそれ以上開設できません)
========
先生も生徒も、参加費は、月に一回でも参加すれば1000円。もちろん30回参加しても1000円。でも一回も参加しなければ、払う必要がありません。ただし、レギュラーの講座を開設した先生は、必ず1000円。講座を休みにしたとしても1000円払うルールです。
========
参加には、論塾メンバーの紹介者が1名必要です。
========
参加するとメーリングリストに登録されます。
必ず、月曜日に(将来講座が増えたら、日曜日かな?)その週の参加予定を入れてください。
========
すでに個人で講座を開いていたり、学校を代表してご参加いただく方が、自分の講座宣伝のために参加していただいてもOKです。ただし、目標を達成したから開設した「論塾のワークショップ」を途中で終了するのはやめてください。最低1年、もしくは12回(月に一回)。続けてください。
========
ワークショップを開設される方の講座に必要なすべての経費はご自身でご用意ください。
========
ワークショップの場所は、原則経費のかからない場所にしていますが、会場までの交通費などは、参加者自身の負担となります。
========
参加費は「会場費」などに利用します。
残った参加費は、年末の忘年会などに利用します。
毎年、集めた参加費は残しません。
========
論塾内で、著しく偏った政治的な活動、宗教的な活動、その他イデオロギー活動は、ご遠慮ください。
========
このルールは、みなさんの承認を得つつ、随時変更されることをご了承ください。


北村論塾長は第3木曜日担当☆「ビジネスプロデュース」を教えてくださいます。
最近は、「商人道ブーム」ですね。



↑以前のメンバーブログでもご紹介した、タイトル『「商い」で成功した江戸商人「ビジネス」で苦しむ現代人』著者 植西聰さん 発行 ナナブックス


アシスタントM

2010,09,08, Wed 11:43
賀央会メンバー