PROFILE

夏川賀央

新・毎日がシンクロニシティ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<2018 August>>

夏川賀央の本

POWERED BY

[夏川オススメ]『いいことがたくさんやってくる!「言霊」の力』



いいことがたくさんやってくる!「言霊」の力
(黒戌仁・著 三笠書房王様文庫)

「言葉は、神様があなたを
『幸せにしよう』と贈ってくれた
素晴らしいプレゼント。

その力を上手に活かせば、人から応援され、
仕事の成功はもちろんのこと、
健康で豊かでハッピーな人生が、

自然に手に入ってきます」

そんなメッセージから始まる本書。

著者の黒戌仁さんは、
霊能者であり、占い師であり、
ヨガの専門家。

もって生まれた力のみならず、
神道や仏教など幅広い宗教的な知識を学び、
インドでヨガを修行し、
「言葉がどのように人生に影響するか」を
研究されたんですね。
「言霊ヨガ」を現在は主宰しています。

本書も「言葉の使い方」に、
「発声の仕方」に、
「チャクラ」を生かした
自分に合った言葉の使い方に……と。
非常に盛りだくさんの内容です。

言葉を発することで、
すごいことがどんどん起こってくる
……というのは、
何より文章を書いている私が
いちばん体験しています。

やっぱり自分の言葉を発することで、
なんの取り柄もないと思っていた編集者が
作家になってしまった。

ためらわずに自分の思いを言葉にすることで、
人は奇跡を起こせる。
何気ないことのようで、
本当に言葉の力は大きいものなんですね。

実際に言葉は昔から
「神聖なもの」としてとらえられてきました。

だから自分を幸せにすることもあれば、
自分に呪詛をかけることもある。
黒戌さんはそれらを
やさしく解きほぐして、
いい言葉でいい人生をつくるコツを
教えてくれます。

まさに言葉にはエネルギーがあり、
私たちはそれをもっと
活用できるはず……ということですね。

スピリチュアルなものを信じる人も
そうでない人も。
本書の教えは、人ととの関係や
自分の生き方を変えていく
大きなヒントになると思いますよ!
2018,06,08, Fri 15:09
賀央会メンバー

[夏川オススメ]最高の疲労回復法



最高の疲労回復法
(杉岡充爾著、大和書房)。

著者の杉岡先生は、
循環器系のお医者さんであり、
「疲労」の専門家。
クリニックを開業する前は、約20年間、
救急医療士として活躍してきた方です。
観た患者さんは、
7万人にも及ぶそうですね。

本書はそんな、
お医者さんの立場から教える
「体の疲れ」を取り除く方法です。

そう、「疲れ」……。
これってじつは、現代人を悩ます
一番の「病気」じゃないかと私は思います。

というのも、
「疲れ」が原因で私たちの体には、
いろんな悪症状が起こります。
疲労死の原因となる心臓発作を筆頭に、
免疫力の低下、うつ、肥満、肌の荒れ、
老化……などなど。

えっ、「そんなに?」と思うでしょうが、
結局、蓄積される疲れを生み出しているのは、
「ホルモンの枯渇」なんです。
だからひどく疲れている人は、
いくら休んでも疲労回復できないですよね?

でも、原因がわかれば、
対策は打てるんです。

本書は、
「食べ物」「運動」「メンタルケア」
「入浴」「睡眠」「静電気の除去」「意識改革」
……と、あらゆる側面からの
「疲れをとる方法」を紹介。
下はその一部です!

・冷たい水が、温かい肌を作る
・コラーゲンを肌にいきわたらせるのは「亜鉛」
・いつもの風呂が栄養浴になる入浴剤

・疲れをためない運動量がわかる「黄金の方程式」

・水を疲労回復薬に変える「活性炭」

・脳疲労に効く最高のバター「グラスフェッドギー」
・「抗酸化野菜のヒーロー」発芽野菜を摂る

・肉を食べるなら「鶏むね肉」が最強
・疲労回復力を高める「週末プチ断食」
・チョコレートは純度が高くないと疲れがたまる
・エナジードリンクは副腎を消耗させる悪魔の飲み物

とにかく豊富な情報量ですから、
何か1つは実践できるはず。
疲れていない人というのは、
いまの時代、少ないでしょうから、
現代人必読の本かもしれないですね。

何より、私たちが
「疲れをとるためにしていること」は、
じつは周りまわって
疲労を蓄積させる原因になっていることも
多いんです。
これでスタミナ回復!……なんて、
とんでもない話。
これはかなり、注意しなければいけません。

とくにドリンク剤などに頼っている方は、
手遅れになる前に
本書を読んでほしいですね。
2018,03,22, Thu 21:07
賀央会メンバー

[夏川オススメ]いいことがたくさん起こる! ひとり坐禅



「賢者の会」にも、
何度か参加くださいました。
曹洞宗のちょっとPOPなお坊さん。
でも、ちゃんと永平寺で
修行されているんですよ。

寺澤善雄さんの
『いいことがたくさん起こる
ひとり坐禅』
という本です。

三笠書房の王様文庫から、
本体650円で、本日発売!
私も編集に協力させていただいています。

何よりこの本を読むと、
おそらく誰もが
「坐禅してみようかな?」という
気持ちになるでしょう。

というのも、坐禅っていったら、
普通は「修行」ですよね。
「足が痛い……」なんて感じていると、
後ろから棒で叩かれたりする……。

でも、本書で寺澤さんは、
「椅子に座ってやってもいい!」
「1日15分でいい!」
……とまで言っているんです。

そのうえで、悟りを開くどころか、
「楽しい未来」を想像する。
それでいいのか?
いいんですね。

詳しいことは
本書を読んでいただくといいのですが、
「坐禅とは世の中を達観するために
あるのではなく、
現実の世界で、手応えのある幸福を
つかむためにある」
というのが、そもそもの考え方。

なるほど、確かに最近は
「マインドフルネス」などといって、
冥想などで心をコントロールすることが
ストレスケアにつながると提唱されています。

でも、それだけでなく、
心を整理した状態で、未来のことを考える。
しかも禅の心持ちや、ハウツーを生かし、
豊かな心で気持ちよく
心を快の状態に持っていく……。

そんな話を聞くだけで
「いいこと」がたくさん起こりそうな
予感がしてきますよね。

実際、本書には「坐禅」を通して、
仕事を成功させたり、
恋愛を成就させたり……と、
本当に現世的な欲を叶えた方の例が
たくさん出てきます。

なるほど幸せになるためのノウハウが、
この国で発展してきた坐禅にあったとは、
まさに目からウロコ。
手軽な本なので、ぜひ読んでみてください!
2018,02,08, Thu 00:23
賀央会メンバー

相手がキレる心理と怒らせない話術を同時に学べる本

「アシスタントMの読書日記」

お仕事でお世話になっています、植西聰先生の新刊をご紹介させていただきます!

タイトル:「あなたの話し方はなぜ相手を怒らせるのか」 発行:宝島社



ちょっと強烈なタイトルですが、こういう強気なタイトル私は好きです(笑)

本書は、自分には全く悪気はないのに、
自分が話すとなぜか相手が怒ってしまうという人に向けて、
その原因と対策が書かれています。

第1章 なぜ相手は怒るのか?

第2章 相手が怒るのには理由がある

第3章 会話中の態度に原因がある

第4章 言葉はときとして暴力になる

第5章 相手を怒らせない話し方ービジネス編

第6章 相手を怒らせない話し方ー日常生活編

第7章 相手の性格に合わせた話し方

第8章 相手を怒らせてしまう人の特徴



どの章もとても為になるのですが、

特に第7章は、勉強になり、「なるほど〜!」と
思うことばかりでした。



気分屋の人、調子のいい人、プライドの高い人、
なれなれしい人、おせっかいな人、警戒心の強い人、
頑固な人、悲観的な人、嫌味な人、自分勝手な人、
自己主張の強い人、優柔不断な人、無口な人、
でしゃばりな人……



あなたの周りにも↑思い当たる人はいませんか?

たとえば、
でしゃばりな人への対策は、「感謝の気持ちを伝える」



Aさんは、でしゃばりなB先輩との関係に悩んでいました。
他の部署のC上司がAさんに頼み事があって、話している最中に
Bさんは「何の話ししてるの?」と首をつっこんできたり、
こちらが聞いてもないのに、自分のアピールをやたらしてきます。

他にも、
AさんとBさんの2人でプレゼンの資料集めやアイデア探しをしたのに関わらず、
プレゼン当日にBさんは、
いかにも「一人で全部やりました!」的にプレゼンしたことに対して、
Aさんは怒りもたまっていたようです。

でしゃぱりな人は、ちやほやされたり、他人から褒められたりすることが
生きがい。

なので、「この企画の半分は私が考えたものですよね……」と、
言いたいところをグッとこらえ、

「先輩のアイデアはとても勉強になりました。一緒にできてよかったです!」

と謙虚な姿勢で相手に接することにより、
先輩とは良い関係が築けた。さらに上司もちゃんとBさんの問題をわかっていたから、
上手に対応しているAさんが、
できる部下だな、と評価されることになった!



というように怒られるどころか、うまく言葉を使えば自分の評価をあげることができるのです!
言葉のマジックってすごい!!

他のタイプの特性と対策も上記の例と同じように、
具体的にわかりやすく書かれています。
相手のことを知ると同時に、自分の特性も知れます。

相手が怒る原因は「自分にもある!」ということ、
どうすれば相手を怒らせないようにできるのか、
あるいは、自分にとってプラスになることはないのかを
冷静に考えることができれば、ストレス少なく生活できると思いました。

本書は相手がキレる心理と怒らせない話術が満載ですので、
よく相手を怒らせてしまう経験がありな方には、
特にお勧めですよ!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、賢者の書店より、
植西先生著の『運命の人は、ある日、突然現れる』も好評発売中です。
http://kenjabook.jp/library/pg84.html


アシスタントM

2013,04,06, Sat 01:06
賀央会メンバー

困っている人を助けることで、ハッピーになることを教えてくれる絵本

「アシスタントMの読書日記」

今回ご紹介するのは、絵本。
この本は、先日のお誕生日パーティでもてなしてくださいました、
日本読書療法学会会長の寺田真理子さんが訳したそうです。
ただいま、第18回日本絵本賞読者賞にノミネートされてるとのこと。
投票はこちらです。
http://dokusyokansoubun.jp/ehon/index2.html

タイトル:『なにか、わたしにできることは?』
文:ホセ・カンパナーリ 絵:ヘスース・シスネロス 訳:寺田真理子
発行:西村書店



この絵本の主人公は、毎日が不安で不安でたまらないおじさん。

毎日、朝食をとりながら、
おじさんは新聞を読む。
一字一句、たんねんに。
そこには、全身がふるえあがるような記事もたくさんある。
おじさんは不安でたまらない。
シャワーをあびても。
仕事をしていても。

そんなおじさんが、

「なにか、わたしにできることは?」

と、言葉を発することにより、
次々と困っている人に遭遇。

そして、困っている人たちをおじさんが助けていく。

そうしたことを続けていくうちに、
おじさんに変化が起こりはじめる……物語。

詳しくは、絵本で。

ちょっと大人向けの絵本ですが、
とても大切なことを気づかせてくれると思いました。
絵本なので、文は短くシンプル。
けれども、鳥肌たっちゃうくらい、ジワーッと、心が温まりました。

単庫本を1冊読むのに比べ、すぐに読めてしまうのが
絵本のいいところ。

不安になったら、
『なにか、わたしにできることは?」
と、言葉に発してみることもいいかもしれませんね。

変化が起こるかもです!

なお、寺田さんが絵本を出版した頃の記事はこちらです↓↓

http://gao-kai.com/index.php?eid=677
http://gao-kai.com/member/?eid=148


アシスタントM

2013,02,23, Sat 00:35
賀央会メンバー