PROFILE

夏川賀央

新・毎日がシンクロニシティ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<<2017 September>>

夏川賀央の本

POWERED BY

寺田真理子さんの出版セミナー

渋谷駅前の大盛堂書店で「読書大学」というイベントが定期的に開催されています。
今回、賀央さんの紹介で、初めて参加させていただきました。

ゲストは、翻訳家であり、読書療法学会の会長として、活躍されています、寺田真理子さん。



まだ、発売したばかりの『なにか、わたしにできることは?』という絵本を兼ねての
出版セミナーです。



寺田さん自身、長い間、うつに悩まされていたそうですが、
たくさんの本を読むことによって、症状が良くなったそうです。

その経験から、まだ日本では、認知の少ない「読書療法」を世に広めていきたいと、
活動しているとのこと。

セミナーでは、ご自身の経験談、絵本に対しての思いをたくさんお話してくださり、
スペイン語で朗読もしてくださいました。

1時間ぐらいのセミナーでしたが、面白かったです。

セミナーが終わった後、絵本にサインをしていただきました。

左側の男性は、読書ソムリエとして、有名な団長さん。
司会進行とナイスなコメントに流石!と思いました。



セミナーには、賀央会に参加してくださっています、
植西聰先生、大谷更生先生もいらしていました。

心理学に興味を持っていた私は、前々から寺田真理子さんにお会いたいと思っていたので、
とても嬉しい気持ちでいっぱいでした。

不思議なパワーとオーラをお持ちで、吸い込まれてしまいそうな目力である、真理子さん。

賀央会にも興味を持ってくださり、嬉しかったです。
また、お会い出来ることを楽しみにしています。

研究所ブログ10月8日


アシスタントM

2011,10,09, Sun 20:48
賀央会メンバー