[夏川オススメ]人生の悩みが消える自問力



人生の悩みが消える自問力
という本。
(ダイヤモンド社、本体1400円)

著者はコーチとして活躍する、
堀江信宏さん。

私は最初にお会いしたとき
ビックリしたんです。
「悪性リンパ腫」、
つまり「血液のガン」を克服し、
仕事を再開したばかり
……だったんですね。

リハビリなどを繰り返し、
コーチとして奇跡的な復活を果たした堀江さん。
その秘訣も、本書のテーマ
「自問力」にあるんです。

まず人は何かあるたびに、
必ず無意識下で自分に対し、
質問を投げかけているとのこと。
これが1日に、3万回から5万回
……というんですね。

で、この質問の次第によって、
その先の自分の方向性が決まってくる。

たとえば、簡単な話、
やったこともない仕事を誰かに頼まれた。
そのとき心の中で、
どう質問するかは人によって異なります。

Aパターン
「難しい仕事だな、自分にできるかな?」
Bパターン 
「難しい仕事だな、
どうすれば自分にできるだろう?」

ちょっとの違い。でも答えはどうなるか?

Aの人
「いや、できるわけないよ。
だってその仕事は未経験だし」

Bの人
「自分にはやり方がわからないな。
でも、◯◯さんなら、できるな!
あの人にやり方を教わってみよう!!」

Bの人がチャンスをつかむ一方で、
Aの人は新しい仕事を実現する。
こんなことが何回も
無意識で繰り返されているとすれば、
世の中に「うまくいく人」と
「うまくいかない人」の差が出るのは
当然ですよね。

でも、無意識下の質問を変えられるのか?
これが「変えられる」んですね。

本書で紹介するのは、
自分で自分に質問することによって
思考パターンを変えていく手法。
その基本は5つの質問によって可能になります。

そして、堀江さんはまさに、
ガンになった自分に自問することによって
新しい人生を切り開いたんですね。

「僕は一体、これから
どうなることを望んでいるのだろう?」
「がんというギフト(贈り物)は
僕にとって、どんな意味があるのだろう?」
「そのために、いま自分がすべきことは何だろう?」

あらゆる自問の結果、生まれたのが今回の本。
堀江さんが皆に教えたかったことが
まさに凝縮されています。

誰しもが心を悩ますあらゆる問題を、
明確に解決するヒントがここにある!
ぜひ手にとってみてくださいね!!

[おススメの本]ユダヤから学んだモノの売り方



ユダヤから学んだモノの売り方
という本。
(秀和システム、本体1300円)

著者は立川光昭さん、という方。
マーケティングの専門家であり、
PR業界では「行列請負人」として
知る人ぞ知る人。

中古バイクで年商5億の
企業をつくったり、
サッカーチームの運営に関与したり、
広告業界で活躍したりと、
さまざまな分野で成功を収めます。

そして現在は、
「レジェンド電力」という電力会社を創設。
各企業が苦戦する電力の小売販売の中、
年商が50億に迫ろうという
数少ない成功企業になっているんです。

なぜ、そんな成功を成し遂げられたのか?

じつは立川さん、
20歳くらいで始めたビジネスを
まるごとユダヤ系の商社に買い取られました。
そこで、この会社で働き、
ユダヤ式のマーケティング術を
みっちり叩き込まれたとのこと。

ユダヤ人……といえば、
いろんな分野に成功者を輩出している
異色の民族です。

その中でことマーケティングといえば、
フェイスブックに、スターバックスに、
グーグルに、GAPに……と
やはり成功している企業は、
ものすごく多いわけです。
理論家としてはピーター・ドラッガーなども
そうですね。

その秘訣はといえば、
なるほど、確かに日本人の考え方とは、
まったく異なります!

・「足し算」でなく「かけ算」で考える
・第一に「お客さんありき」で考える
・ドライで合理的に考える
・とにかく非効率でも、考える、考える、考える
……と、
これはかなり常識を打ち破ってくれます

立川さんはこの会社で修行をしたあと、
独立して、
「ユダヤ流+日本人の感性」で
新しいマーケティングノウハウを確立します。

そのやり方で、
飲食、美容、スポーツ、教育、芸能……と、
あらゆる分野でマーケティングに
成功しているんですね。

本書はPRや営業、店主の方はもちろん
「自分を売り出したい」という
多くの本にとって入門書となり、
実際に結果も出す本になると思います!

「池袋・丸善」の新しい戦略

先日は植西聡先生や、
日本読書療法学会の寺田真理子さんと
池袋のジュンク堂でお会いした
……のですが、
こちらにも寄りました。

8月にオープンした
「丸善 池袋」ですね。

「丸善」といえば、
老舗の本屋さんで、
東京駅のOAZOや日本橋に
大きな店舗があります。

でも、池袋のこの店舗。
入り口にはいきなり、
西武池袋線と、なぜか東武でなく
京浜急行……(笑)

なんでも特別な理由はなく、
社長さんが電車好きだからという、
それだけのようです。

しかし常識破りなのは、
それだけではありません。
大きな丸善の店舗ですが、
じつはここ「本屋さん」ではないんです。

中はブックカフェということで、
本は展示されているのですが、
飲食のできるお店。

日本橋の丸善が発祥とも言われる
「ハヤシライス」も、
ここで食べることができます。

さらに残りの半分は
ステーショナリー店で占めていました。

どうして本屋さんでないのか
……といえば?
おそらく理由は単純で、
すぐ近くのジュンク堂書店さんは、
すでに丸善のグループ会社になっています。

ならばそのジュンク堂と棲み分けを
……ということで、
こちらは「本屋さん色」を
前面に出しながらも、
「ここで本を読んでね」と言わんばかりの
場を提供するお店を
大胆にもつくってしまったわけです。

最近は本屋さんとスタバが
一緒になっているお店が出てきましたが、
それをさらに発展させた形でしょうか……。

この流れが出版文化にとって
いいのか悪いのかは、よくわかりません。

でも、今回はこの場で、
私も含めて、
3人の著者がお茶をしていたわけです。
こんなふうに、本を愛する人が
情報を受け取り、
また発信していく場になれば、
少しは業界も活性化するかもしれない!

ぜひ、近くに来たら
寄ってみてくださいね。



[公私混同の時間]

2017年9月6日「賢者の会」通信:第191号

「賢者の会通信」はこちらで登録できます。
https://www.reservestock.jp/inquiry/4332

9月になりました。
東京はもう秋の気配ですね。

先日、サッカーでは
ワールドカップ出場が決まりました。
その出場を決めた日本代表のメンバーを見ると、
新しい選手たちがズラり……。

成果を上げ続けるためには、
自ら変革していかなければいけないんだなと、
つくづく感じましたね。
私も少し考えなければ!!

今日はそんな変革を試みている
デザイナーWatanabeの
「女性力.com」のブログから。

イラストレーターとして仕事もとれるように
……と修行を続けてきましたが、
今回はそのための新しい名刺も作成しました!
---------------------------------------------------------------
今年になってから、
フードやアートのことを考えたり、
関わらせていただいたり、
イラストを描いたりすることが多くなったので、
「フード&アートデザイナー」の名刺を作成しました。

表面は三日月プリン。
こちらのイラストを使用したのは、
私のフード&アートデザインの理念にピッタリだからです。
アートやデザインを通して、笑顔や喜び、感動、
ワクワクの連鎖が広がるお手伝いができれば幸いです。

関連記事はこちら→
http://jyoseiryoku.com/?p=1283

背景の夜空を水色にしたのは、ポップな感じにしたかったこと。
裏面にキレイなピンクを使用したかったので、
表と裏面を見比べたときに違和感がない色合いを意識しました。

裏面はダブルアイスクリームのRAAKOちゃん。

こちらのイラストは、トーナルカラー、画用紙、アクリル絵の具、
ペンタブを使用しております。

関連記事はこちら→
http://jyoseiryoku.com/?p=1270

ご要望がありましたら、
デジタルとアナログを融合させたイラスト制作も可能です。

実は、融合させたアートイラストの方が面白みがでるので、
好きですね(^-^)

ひっそりと「RAAKO」のInstagramを始めました!

「raako223」です。
もし良かったら、見てください♪

また、フード&アート以外のデザインも受付けておりますので、

お気軽にお問い合わせください。
☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆

今週の「賢者の書店」ブログ」
(8/30〜9/5)>>

★8/22(火)
『第54回・賢者の会、テーマは「相談力」です!』
9月24日の日曜日、「第54回・賢者の会」を開催します。
今回のゲスト講師は問題解決コンサルタントの大谷更生さん。
テーマは、あらゆる仕事に未来を切り開きます!
「相談力」というものですね。
……記事はこちら↓
http://www.kenjabook.com/2017/08/31/

☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥☆

今週の「女性力.com」
日々の学び、フードとデザインについて綴るブログです!
(8/30〜9/5)>>

★8/31(木)
『笑顔と感動の連鎖があるプロジェクト』
看護師の古屋麻美さんの親子プロジェクトが
老人ホームで開催されたので、見に行ってきました!
笑顔や感動の連鎖がある素敵なプロジェクト♪
三日月プリンの絵を使っていただき、嬉しいです(^-^).
……記事はこちら↓
http://jyoseiryoku.com/?p=1283

★9/4(月)
『おやすみ☆バナナRAAKOちゃん』
みなさま、今日もお疲れ様でした。
少し早いですが、おやすみなさい。。。☆
おやすみ・バナナRAAKOちゃんです(^-^)
……記事はこちら↓
http://jyoseiryoku.com/?p=1296

★9/5(火)
『フード&アートデザイナーの名刺ができました!』
表面は私の理念にピッタリの三日月プリン。
裏面はデジタルとアナログを融合させた
ダブルアイスクリームのRAAKOちゃん♪
ひっそりとRAAKOのインスタグラムも始めました♪
「raako223」です。よろしくお願いします♪
……記事はこちら↓
http://jyoseiryoku.com/?p=1301
2017,09,09, Sat 17:22
「賢者の会」通信comments (0)

9月24日「第54回・賢者の会」、テーマは「相談力」です!



9月24日の日曜日、
「第54回・賢者の会」を開催します!
場所は53回と同じく広尾。
14時30分からになります。
https://www.facebook.com/events/114045055937460/

今回のゲスト講師は、
賢者の会ではお馴染み。
すでにいろんなテーマで講義していただいています。
問題解決コンサルタント、
大谷更生さんですね!
http://otani-kosei.com/


つい先般、
『33歳に隠された秘密』で
朝のワイドショーにフリップ出演もされた
更生さん。
でも、今回はまったく別テーマ。

「相談力」というものです。

じつはビジネス書でも、
あまり類書のないテーマ。
でも、じつはものすごく重要なスキルです。

というのも、

仕事に生き詰まった。
どうしていいかわからない。
あるいは何か新しいことを始めたいんだけど、
具体的な方法が見えていない……。
そんなとき一番確実な方法って、
一体何だと思いますか?

「誰かに相談をする」
……ということですよね。

相談することによって、
自分でも気づかないことに気づいたり、
そこから何か新しいことが
始まったりというのは、よくあります。

考えてみれば、
新プロジェクトが動き出したり、
あるいは新しい本の企画が始まるのも、
「相談から」というのは、
私の過去を振り返ってみても多かったです。

でも、一体誰に相談すればいいのか?
どんなふうに相談すればいいのか?
案外と「相談」って、
難しいことでもあるんです。

問題解決コンサルタントの更生さんは、
いままで数多くの方から相談を受け、
方向性をうながしたり、
新しい仕事をつくってきた方です。

なので今回のテーマには
ものすごく役に立つものになるでしょう。

なんとなく仕事が伸び悩んでいる方、
何らかのモヤモヤを抱えている方、
秋に新しいことを始めたい方、
どんな仕事にも役立つ
今回のテーマです。

ぜひふるって、ご参加ください!!