今日発売のプレジデントに夏川が出ています!

宣伝ばかりで申し訳ない……のですが、
今日、発売の雑誌
「PRESIDENT 2012.6.18号」
に夏川が登場しています!
黄色と黒の表紙、
こちらですね。
http://www.president.co.jp/pre/

今回の雑誌の特集が、
「なぜ財布はすぐ軽くなるか?
……『お金と数字』の小さな疑問50」
ということなんですが、
50の様々な経済の疑問、
各分野のプロフェッショナルの方々が
解答しています。
経営者、トレーダー、アナリスト、
コンサルタント、ジャーナリスト、
経済学者……など
さまざまなのですが、
私が語っているのは、
そのなかの一つの項目、

『なぜ効率ばかり追求すると
利益が減るのか
……脱マニュアル』
という1ページの項目。

写真のように、
なぜか指でポーズを撮った
顔写真付きでございます。
(なんの瞬間だろうな……苦笑)

下にはなぜか
米国ザッポス社のオフィス写真がありますね。
オモチャだらけ、
うん我がオフィスとなんか似ているかも……。

まあ、既刊では夏川
「近道の仕事」と「寄り道の仕事」
なんてことを述べています。

「近道の仕事」というのは、
職場に行って
「これやりなさい」と、
直接に降りかかってくる仕事。

「寄り道の仕事」というのは、
必ずしも“仕事”ととらえられていない
……かもしれませんが、
見たり、聞いたり、話したりして、
めいめいが勝手にいろんなことを体験して、
仕事にオリジナリティなり、
新しい要素を吹き込む諸々の活動ですね。

じつはいま
「効率化」と言っているのは、
この「寄り道の仕事」を削りとって、
「近道の仕事」ばかりを
追求することになっている。
結果、時間は短縮されても、
新しいアイデアなり、サービスは
何も生まれない。
仕事のマンネリ化が
ずっと続いているわけですね。

まあ、自身で「寄り道」の仕事を
確保しようとしたら、
「できるだけオフィス時間に
縛られないようにしよう」
ということになる。

すると新刊のように
「残業ゼロ」という
発想が出てくるわけです。

「なるべく残業をしないで、
社外の人とコミュニケーションをとったり、
セミナーや勉強会などに出席して人脈作り。
いろんな本を読んだり、
映画を見たりして情報収集や
アイデアを見つけるために
時間を使うことも大事だと思いました」

というのは、
メンバーブログで紹介されている
とおりでございます。

ともあれ今発売中の、
プレジデント71ページ、
まずはコンビニなどで
ご覧になってみてください!

[お仕事のページ]


2012,05,28, Mon 20:48
デキる人研究所ブログ 】 comments (x)