本当に久しぶりの「天下一品」

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

外食でラーメンを食べた
……なんていうのは、本当に久々でした。

たまたまお昼くらいに、
目黒駅の近くで打ち合せがあったので、
まだ緊急事態宣言中ではありますが、
静かにラーメンならいいでしょうと。

ただ、意外と今はお昼時、
混んでいるんですね。
結局、いくつかの店をのぞいた後に、
天下一品へ……。
まあ、ちょっと安めにはなりましたが、
本当に久しぶりだからいいのではないか。

どこにでもある天下一品。
コロナでも好調そうなのは、
やはり対策が
しっかりしていることもあるのでしょう。
それぞれの席は、
パーテーションで区切られていました。

でも、じつはこの目黒のお店。
私が20代のころ、
最初に勤めた会社のころから
ずっと存在しています。

当時はまだ南北線が存在せず、
神楽坂まで
山手線の高田馬場経由で通っていました。

なので家からの最寄り駅で
目黒駅を利用していたのですが、
よく残業が長引いたりしたあと
夜食で食べて帰ったりしていたんですね。

その後、周りにはたくさんのラーメン店が
新しくできては消えていった。

そんななかで、この天下一品だけは
なぜか変わらぬ価格帯と
変わらぬコテコテのスープと
濃い味で生き残っている。
不思議なものですね。

いよいよ首都圏以外では
緊急事態宣言も解除され、
やっと外食産業のお店にも
再生の時期が到来すると思います。

私もなんだか忘れてしまっている味を
徐々に取り返したい
気持ちはありますが(笑)、
考えてみればここの「天下一品」は
私には社会人としての
「外食ことはじめ」のような位置を占めたお店。

今日この日に、食べる機会を得たのも
何かの縁かもしれませんね。
また来る機会を楽しみにします。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |