感情をコントロールする術を学ぼう

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

今日、コンビニで
宅急便を送ろうしたら、残念な言葉。
「もう明日着はムリです……」
「えっ? 明後日になってしまうの?」

最近は宅配便の数が減ってますから、
16時くらいではアウトなんですね。

出版社に送るゲラだから、
遅れるわけにはいかない。
でも、コンビニの店員さんに
怒っていても仕方ない。

「明日着で送る方法はありますか?」
「うちはムリです」
「それはわかるけど、
たとえば集配所に持ち込むとか?」
「それならできます?」

そこで集配所の場所を聞くのですが、
どうも説明がわかりずらい……。

結局、もう少し先のコンビニで場所を聞き、
なんとか間に合って
宅急便を送ることができました。

咄嗟でトラブルがあると、
どうしてもアタフタしてしまう。
でも、そんなときこそ
落ち着いて
次の手を考えないといけませんね。

そんなことを言うのも、
最近、すごい「怒り」に遭遇したから。
自分が怒られたわけではないのですが、
チームで仕事をしているときに
誰かが誰かに怒っている状態を見れば、
周りにも当然、影響します。

とくに利害関係がからむとややこしいから、
だいだい私は
「誰の味方もしない」で
客観的なポジションを一生懸命にキープ。
だから長く仕事ができているのでしょう。

医療関係の方に聞くと、
「怒りを抑える方法」というのは
案外と簡単なようです。

「手を握って3秒から8秒数える」
というもの。
暴力治療などでも、
まずはこれだけを身につけさせるそうですね。

つまり、少しの時間を置きさえすれば、
アドレナリンは落ちるわけです。
だからコントロールもできるようになる。
ほんの数秒、息を整えるだけです。

とにかく想定外のことが起ったら、
まずは息を整えよう……と。
これだけをクセにするだけで、
大きく未来は変わるかもしれません!



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |