いちばん嬉しいかもしれない贈り物が届きました!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

昨日のブログでは
「アベノマスクをしているぞ」
なんていう
衝撃的なカミングアウトをしたわけですが(笑)

そんな折りに実にタイミングよく、
素晴らしい贈り物が
暑中見舞いのお葉書が届きました。

「ジートライ」という
刺繍の会社を経営している
合田陽一社長ですが、
この夏に嬉しい
「熱中症になりにくいマスク」を
開発したそうなんです。

通販でも手に入りますね。
https://www.creema.jp/item/9773401/detail

書いてあることが嬉しいです。
このマスクには、
ウィルスの侵入を防ぐ効果も、抗菌性も、
あまりないですよ……ということです。

まあ、その点に関しては、
普通のマスクも怪しいのですが、
もちろん自身から出る飛沫を防ぐ効果と、
口などの粘膜に手が触れることを防ぐ効果は
あります。

それに何より通気性を重視して、
夏に涼しく使用できることに
特化したマスク……ということなんですね。

昨日のブログでも紹介しましたが、
先日はフラフラして、
危うく倒れそうになることもなりました。
夏のマスク、やはり油断していると
かなり危険です。
病院へ搬送される人も、
昨年よりずっと増えているそうです。

熱中症に近くなると、息切れして
体は余計に空気を取り込もうとするし、
免疫力も落ちるでしょう。
コロナ対策にも本当はよくないんですね。

それでもこの暑い中、私たちはいましばらく
マスクをしてしのがなければならない。
ハガキにはこうありました。

「マスクのない世界の復活を望んでいますが、
それまでの間『人の目』と
熱中症から守るマスクを是非
この機会にお試しください」

まあ医療メーカーでなく、
刺繍の会社だからこそできる逆転発想ですが、
私のように「マスクが嫌い」という人には
絶好の品なのでしょう。

もちろん完全防御を望む人には
「向きでない」かもしれませんが、
気になる方はぜひどうぞです!



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |