今年ももうすぐ後半戦へ

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

朝、ジョギング中に
地元の氷川神社に寄ると、
入り口に設置されていました。

「茅の輪くぐり」の輪ですね。

正式には左を回って次は右……と、
8の字にくぐって
厄を祓うものとされます。

念に2回、6月末と年末に
「大祓(おおはらい)」の
儀礼で行われる儀礼ですね。

つまりは今年も
半分のスケジュールが終了。
厄を祓って、
いよいよ7月からは後半期を
頑張っていきましょう!
……ということになります。

まあ、とにかくこの2020年の半年です。

お疲れさまでした、と。
皆で言い合いたい気分ですよね。


とにかく多くの方は
「耐えること」だけで
ほとんど終わってしまった半年に
なったでしょう。

こんな半年間は始めてのことですが、
「何もできないこと」が
これほど心を消耗させるとは
いままで知りませんでした。

さあ。後半戦、
7月からは気分を変えて
生まれ変わった気持ちで
バリバリ頑張っていきましょう
……とは、
なかなかいかないのが現状。

東京では感染者が増えていることもあり、
いまだコロナへの警戒を欠かさず、
慎重にならざるを得ない状況になっています。

営業活動、イベント、セミナーなど、
まだ様子を見ている方も多いでしょう。

それでも私たちは前進しなければいけない。
仕事の立て直し、
キャッシュフローの立て直し、
モチベーションの立て直し。
人間関係の立て直し……などなど。

やらなければならないことは
たくさんあります。

半年の厄を取り除き、
ゼロベースのような気持ちで
7月からの再起を目指していきましょう!



[コロナ後の未来へ]

コメントはありません。
| | url | | |