「ムダになること」など何もない!

毎週配信メルマガ「賢者の会」通信はこちら

調子もよくなり、今日からは
自粛要請下でも推奨されている
ジョギングを再開。

画像は「雷神公園」という近くの公園。
気づくとずっと行なわれていた
リニューアル工事も終了し、
少し危なかった石の階段が
コンクリート製の見事なものに
変わっていました。

この時期、工事を急いでいたのは、
やはりお花見の時期、
人が多く訪れることがあったのでしょう。

ご覧のように、桜の花はもうすぐ
時期も終わる感じ。
いつもは賑わう園内も
ほとんど人がいない状態ではありました。

残念ながら、
せっかくの整備した階段も、
しばらくはあまり
使われることもない日が続く。

ただ、私のように、
ありがたく通り道にする輩も
いるわけです。

散歩もしやすくなるし、
暗かった道も、
いまは夜でもそれほど恐くなくなる。
コロナ後に人が多く出てくれば、
ありがたさを実感する人は
多くなるのでないかと思います。

同じような感じで、
この春に準備をしてきたことが
思うようにいかなかった人。
中断になったり、
計画変更になった人も多いでしょう。

なかには新規事業が見送りになったり、
大変な人だと、
やっとのことでもらった内定が、
取り消しになった方もいるようです。

別にコロナに限った話しではない。
考えてみれば仕事をする中で、
ずっと頑張って準備してきた事業が
ペンディングになったり。

ひどいときだと、
書き続けてきた原稿が、
最後になってボツになった
……なんてことも、少なからずあります。

確かにガッカリはする。
ただ、頑張り続けたことが
まったくのムダになるということは
ありません。

ペンディングになった事業は、
形を変更して、
別の機会にチャレンジすることはできる。

ボツになった原稿も、
そのために調べたことは
別の本に生かしたり。

書いているうちに思いついたことから
新しい企画をつくったり……と、
必ず「やったこと」は
次のステージに生かせるわけです。

努力したことは、どんなことでも
必ず自分の力にはなっている。
ムダなことなど何もありません。

さんざんな2020年のこの4月ですが、
やってきたことは断念するのでなく、
生かし方を考えて
自分の成長に続けましょう!



[コロナ後の未来へ]
コメントはありません。
| | url | | |