「即売所」の仕事術

こちらは昨日紹介した
「寒川神社」のすぐそば。

「わいわい市」という
農協が経営する野菜の即売所です。

ちょうど「さむかわ中央公園」という
大きな公園の向かい、
小さな施設ではありますが、
けっこう賑わっていましたね。

寒川というのは、
相模川の恵みとともに
繁栄してきた場所。
神社の周辺を歩くと
畑がたくさんあります。
見ると大根とかキャベツとか……。

考えてみればこの辺り、
昨年は台風の被害を受けていたし、
そうでなくてもこの異常気象。
農家の方はけっこう大変だったなあと
思います。

それでも畑を見ると、
それなりに野菜が実っている感じ。
どこにこの野菜は出荷されているのかな
と見ていれば、
すぐそばにありました。

しかも大根も、キャベツも、
それからレタスもブロッコリーも、
みんな120円とか150円。
ムチャクチャ安いんですね。
驚きました。

あんまり私は料理をする人
ではありませんから、
野菜見分け方などわかりませんし、
ここに来て、
「はて何を買うか?」と言われても
困るところは少しあります。

でも、その場所でとれた
いろんな野菜を見ているのは
面白いですよね。
見たことがないような
珍しい野菜もまじっていましたし。

考えてみれば、寒川というのは
東京から車で
1時間もかからずに行ける場所。

そういう場所にもちゃんと
現地の野菜を直接見て、買える場所がある。

たまにはこういう場所に
行ってみるといいかもしれませんね。
いつも食べているものでも、
ずっと美味しく感じられます。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |