電子メールの文章術

ソファで資料を読んでいたら、
ついつい眠ってしまい
朝のメール更新になってしまいました。

寒いと、こういう日が増える。
いかんですねえ。

朝なので今日にちなんだ話題
……ということで、1月23日は、
「電子メールの日」なんだそうです。

理由は、
E(いー:1)文(23)
という語呂合わせ。
こういう記念日は日本に多いですね。

そこで「電子メールの文章術」
という話をしたいのですが、
難しいのはメール文面は多くの場合、
「冷たい印象」になりがちだ
……ということ。

だから絵文字なども発展したのですが、
ビジネスメールには
使いにくいこともあります。

たとえば
「A案とB案、夏川さんは、
どちらがいいと思いますか?」
というメールがきたとしましょう。

そこで返信、
「私はB案がいいと思います。」

どうでしょう、この文面?

なんか、
B案も気にいってはいないけど、
仕方なく選ぶなら、そっちかなあ……と。
消極的にも感じられますよね。

意外とそういう感情が、
仕事の流れにブレーキをかけることもある。
印象がよくありません。

では、どうするかといえば、
別に絵文字は必要ない。

「私はB案がいいと思いますよ!」
これで思いっきり、
積極的な肯定表現になる。
語尾「よ・ね」と、魔法の「!」効果。
覚えておくといいかもです。

あとはメールで大事なのは、
「改行」と「行アキ」です。

「すでにメルマガでは告知していますが、
2020年の『賢者の会』。

まずは30日に、
『賢者サロン』を
開催しようと思っています!」

なんて感じに、改行を多く使って
文章を短く。

人気のメルマガなどを見ても、
極力、行アキを多くして、
空間を多く使っているものが多いですね。
そのほうが相手には読みやすいでしょう。

やはりメールは
「ざっと読む」ということになりがちなので、
できるだけキーワードを文頭に持ってくる。
あえて文法を無視する思い切りが、
重要になってくるんですね。

ということで写真は「桜」ではなく、
「アーモンド」の花。

1月23日は
「アーモンドの日」でもあるんですね。
1日に23粒食べるといい
……と言われているからだそうです。
花が咲くのは桜の少し前、
2月後半から3月始めくらいのようです!




[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |