穴の空いた靴を、いつまでも履いていてはいけない!

普段履きしていた靴が、
いつのまにか壊れてしまっていました。

「壊れた」というのも変な書き方ですが、
かかとのところが破れて
金具のようなものが
飛び出てしまったんですね。
これでは痛くて履けません。

それで急遽、捨てずに残っていた靴を
引っ張り出したのですが、
こちらは思いっきり、
靴底に穴が空いています。

それでも何とか履けるから、
買いに行く時間がとれるまで
しばらく辛抱……と思っていたのですが
困ったことが1つ。

雨の日に外出できない……(苦笑)

意外と東京に住んでいても、
買いに行くとなると、
近くには店がありません。

まあ、フォーマルなときに履いている
革靴を使ったり、
ランニングシューズで出かけたりと
やりくりしていましたが、
これではやはり不便。

やっと時間を見つけて
とりあえずは武蔵小山にある
「靴流通センター」に行ってきました。

ここに来るのも、どれくらいぶりだろうか。
その昔はよく、
服などを買いにいたアーケード街。
日本最古のアーケード街
……として知られますが、
いまはかなりお洒落になっています。

そのぶん中に入っているお店も
ずいぶん変わりました。
ただ裏側のほうに行くと、
若いころに何度か来た
「靴流通センター」が
そのままの様相でまだありました。
ちょっと懐かしい……。

そこで購入したマクレガーの新しい靴。

まあ、これなら仕事の場でも
問題はないだろう。

何より「新しい靴がある」となると、
モチベーションが変わりますよね。
やはりそれだけでアクティブになります。

自分にブレーキをかける要因は、
できるだけ早く取り除いたほうがいい。
靴1つでそれができるなら、
投資以上にお得だと思います。

なるべくなら壊れる前に、
早めの買い替えをするようにしたいですね。





[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |