気楽に生きるための簡単なコツ!

本日はこちらの本の紹介!

心の強化書
(塚本亮著、ソシム)
というもの。

ノートのような誌面に
水色のマーカーでポイントを指摘。
とても読みやすいですね。
著者はケンブリッジ大学で、
心理学を学んだ方です。

で、突然ですが、
あなたは心が強い人でしょうか?
弱い人でしょうか?

難しいですよね。
弱くなっちゃうときもあれば、
強いだろう……というときもある。
ちなみに本書の冒頭には
チェックシートがありますが、
それをやったところ自分は普通らしい……。

塚本先生が言うには、
世の中には「心が強い人」なんて
そうめったにいない。

ようは心を自分でコントロールできるか、
そうできないかの差なんです。
たったそれだけの違いで、
人生が総じて楽しいか辛いかが、
大きく決まってしまう。

でも、そのコントロールの仕方は、
ちょっとしたことで構わないんですね。

たとえば今日、
私はミスを指摘されたうえに、
スケジュールを勘違いしていたことを
指摘された。
とても「有り難かった」んです。

その指摘した相手は、
たったいま、仕事が1つ
やり直しになったばかり。
すげえな!……と思います。

まあ、こんなふうに
感謝したり、人を称賛することで、
自分の心の弱さを
カバーすることはできるわけです。

背筋をのばしたり、呼吸を整えたり、
文章を書いたり、早起きしたり、
赤ちゃんの自分を想像したり、
本書でできることは簡単なことばかり。

それで生きるのがラクになるのであれば、
こんなお得なことはないと思いますよ!

ちなみに心を強くする方法の1つに、
「本屋に行く」というのも
ありました。

日本人のメンタルが弱くなったのは、
じつは本屋が少なくなったことも
影響しているのではないか……。



[常識転換の読書術]
2019,12,13, Fri 03:47
デキる人研究所ブログ 】 comments (x)