「渋谷駅」の仕事術

自宅のそばから
「渋谷行き」のバスに乗ると、
いまはちょうど
この手前が終点の停留所になるんですね。

一瞬、「どこに連れて来られたんだ」と
驚きましたが、
11月1日にオープンした新しい駅ビル
「渋谷スクランブルスクエア」です。

テレビでも頻繁に紹介されていました。

かの渋谷にあって、地上47階の
一番高いビルになります。
ヒカリエのビルを見下ろす状態。

上には東京を一望できる
ガラス張りの展望施設があり、
サイバーエージェントやミクシイなどの
IT企業が入り、
新しいショップやレストランも
これみよがしに入っている
……そうですが、
残念ながらまだ
そこまで見学できていません(苦笑)

いずれ観てきたら、
紹介するようにしましょう!

ただ、何よりこのビルの大きな特徴は
「駅ビル」だ!……ということです。
JRと東急電鉄が組んで、開発しています。

そこで、あまり言われていませんが、
その構造には「アーバンコア」という
特殊な概念を取り入れているそうです。

何かといえば、渋谷のすり鉢上の地形を、
エスカレーターなどを駆使して、
縦横にスムーズに移動できるようにする
……というアイデアだとか。

行ったことのある方はご存じでしょうが、
なんせ渋谷駅というのは、
非常に「わかりにくい駅」です。

JR、地下鉄、井の頭線など、
たくさんの電車が連結していますが、
いかんせん、駅から駅に
どう移動していいかわからない。

その問題はもう、私が子供のころから
「渋谷駅の面倒なところ」として、
当然のことになっていました。

これがとうとう、
克服された……という。

本当にそうなのか?
じつはまだ慣れていなくて
多少まごまごしたところもあるのですが、
地上の工事がすべて終わると、
かなり便利になりそうな感じですね。

誰もが感じていた問題、
対策はずっと考えられていたわけです。
次に行ったときには、
少し探索してみましょう!



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |