アップルシード・エージェンシーの18年

本日は私、夏川賀央の
エージェントとして
お世話になっている会社であり、
自身、作家としても大活躍している
鬼塚忠さんが社長を務めている会社、
「アップルシード・エージェンシー」の
創立18周年パーティに参加しました。

毎年のように参加して、
もう18年。
素晴らしいことですね。
今年は竹芝桟橋のすぐ隣の
海が見えるレストランでした。

出版という業界、
毎年のように多くの会社が消えてますし、
それ以上に作家として
長く仕事ができる人は、
そうそういません。

でも、渡される資料の
「参加している作家さん」のリストには、
夏川賀央の名前がありますし、
ちゃんと『武士道』も、
見本の中に並べられている。

私も誇らしい気分に
させていただきました!

創業18年ということは、
私とアップルシードエージェンシーさんの
付き合いも18年になるということ。
最初は出版社の編集者として
お付き合いしていましたからね。

そのときからずっと
パーティで毎年のように
顔を合わせる人もいれば、
今年はじめてお会いする人もいます。

アップルシードの社員メンバーも
変わらない人もいれば、
新しい人もいる。

時代は変わっていくんだな
……と、実感しますが、
たえず自分自身も変化しながら、
この場に来れる
「現役の人」でありたいなと、
つくづく思いましたね。

時代が変わると、
いろんなことが起こる。
かつて版元の立場で
お世話になった編集者の方が、
今年からアップルシードに転職して
仕事を始めているようです。
それもなんか嬉しいこと。

さらにまた、
いろんなお仕事にチャレンジし、
出版業界を再浮上させることが
できたらいいですね!

がんばろう!!





[お仕事のページ]
コメントはありません。
| | url | | |