困ったときは原点に戻る!

こちら、私としては
めったに食べないものではありますが、
ポテトチップスですね。
湖池屋の「プライドポテト」。

そのなかでも9月に発売された
新しい商品のようです。

「伊勢海老と甘えび」と
「玉露と抹茶塩」。

これ本当に伊勢海老が入っているの?

食べてわかるものではありませんが、
濃厚な海老の香り。
これは美味しいですよね。
玉露のほうもなかなかでした。

この「プライドポテト」。
2017年に発売され、
湖池屋を大復活させた商品です。
雑誌などにも数々、
取り上げられていますね。

そもそもポテトチップスを
最初に日本で発売したのが、
湖池屋さん……だそうですが、
カルビーなどの大手にシェアを奪われ、
また健康ブームでスナック菓子の
売上が落ちたこともあります。
業績がかなり低迷していました。

そんななかで就任した新社長。
「これからどうしようか?」と
戦略を立てるに当たって、
やったことは
「創業者の考えに立ち返ること」
でした。

湖池屋の創業者といえば、
小池和夫さんという方。
当時のテープが残されていたのですが、
録音されていた膨大な記録は、
ほぼ、ポテトチップスの製法だったり、
味付けだったりと、
料理人のプライドをかけた
「レシピ」だったそうです。

そうか、
このプライドが足りなかったんだ……。

そこで「手軽なスナック菓子」の
路線を捨て、
徹底的に味と製法にこだわった
新しいブランド、
「プライドポテト」を立ち上げる。

通常より高い価格設定にもかかわらず、
目標の2倍を超える売り上げ。
なかでも
「魅惑の焙り牛」という商品は、
販売休止になるくらいに
大ヒットを記録したんですね。

それでもこうして、
高級感がある斬新な商品を
次々と出していく発想。
ヒットするのはわかるような気がします。

いずれにしろ、
困ったときは出発点に戻ってみる。
仕事をするうえでは、
とても大切なことなんですね!



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |