母親と食べる「かき氷」

昨年もこの時期、
同じような写真を投稿している
かもしれません。

恵比寿ガーデンプレイス
三越の地下。
この「かき氷」ですね。

見るからに普通じゃありません。
「4代目・徳次郎」の
日光・天然氷を使ったもの。
シロップは栃木産の
「とちおとめ」ですね。

食感はほとんど
「雪」を食べてるような感じです。
やわらかくて、頭もキンキンしない。
この夏に冬気分で、
生き返るような感覚になります。

じつは数日後のお盆で、
金沢のほうに法事で行く予定。

それで向こうの親戚に
お土産を買わなければ行けない
……ということで、
今日は恵比寿の三越に
母親を車でつれていきました。

まあ、毎年やることですが、
今年もそれができる健康な1年だった。
いいことかもしれませんね。

とはいえ、目も足も、
あまりよくない70代の母親です。
この時期、ガーデンプレイスはけっこう
空いていましたが、
それでも案内しながらつれて歩くのは
けっこう体力がいります。

それをねぎらってくれたのでしょう。
「かき氷」を
ごちそうになってしまいました。
じつは800円以上するんですよね。
自分1人じゃたぶん、食べない。
何歳なっても、
それはそれでありがたいか(笑)

来年も再来年も
これができればです。

にしても、例年食べたものは
ちゃんと覚えている母親。
「食べ物の記憶」は、
絶対に忘れないですよね。
すごいことかもしれない……。

この夏に恵比寿に行ったら、
ぜに食べてみてくださいませ。



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |