「お子様ランチ」ならぬ「ワンちゃんランチ」

お台場のヴィーナスフォートで、
ふと気づいた、このお店。

「骨付き肉とお酒のお店」とあります。

骨付き肉……といえば、
イメージにすぐ浮かぶのは
漫画のよく出てくる、あの肉。
骨がドカーンと突き出ているやつ。

で、お店の戸棚を見ると、
しっかりそんな肉がある。
でも、「あんなの、
どうやって食べるんだろう?」と
疑問に思うと、下に看板が……。

「ペットと一緒にどうぞ!」
そして犬の絵。

すると、あれはワンちゃんが
食べるものなのかな……?

人用だか犬用だか、
よくわからないのですが、
この「うしすき」というお店。
「ワンコ用メニュー」が
充実していることで有名なんだそうですね。

いくらか犬のサイズや落ち着き度合いなどの
条件はあるようですが、
ペットの犬もちゃんとテーブルについて
飼い主と一緒に
お食事ができるようになっています。

にしても、確かに私の家の近所にも
ペット同伴で入れるカフェなどはある。

でも、こうしたショッピングセンターで、
ペット連れ可能のレストランは
案外と珍しいのではないか?

調べるとこの
ヴィーナスフォートという商業施設、
案外とペットショップが多く、
東京都内の愛犬家がよく集まる場所
……として知られているんだそうです。

なるほど、
それでこんなお店が成り立つのか。
いかにもお台場周辺の、
セレブなところの
ショッピングセンターっぽいですよね。

ただ、ペットも家族として
人権ならぬ、動物権が唱えられる時代。
こんなふうに人間同様のサービスは、
これから需要が
出てくるのかもしれませんね。

でも、なんとなく
普通に「骨付き肉を食べよう」で
1人で入りにくいところも
ありますが……。

でもコーヒーを飲んでいたら、
隣の席に犬がいた……ってこと
あったなあ。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |