心を癒す「アート」の力

最近、イラストレーターのWatanabe
趣味的に始めているのが、
アートセラピーのワーク。

もともとNLPを学んでいるので
素養はあるのですが、
試しにということで
本日は横浜のファミレスで
私も体験してみました!

画像は単純に
「塗って描く」というもの。

クレヨンのようなもので
自由にイメージの色を
塗っていくだけ……なのですが、
やり始めるとなんか
楽しくなりますよね。
クレパスを手にする自分の手が
止まらない(笑)

最初の試運転で感触をつかんだら、
「これだ!」と思って本番を。
今度はグリーンからブルーの
落ち着いたグラデーションをつくったあと、
思いっきり赤で
情熱的なものをなぐり書き……。

「疲れてますか……?」
と言われたかどうか(苦笑)
うん、最近はそんな心情かも。

「アートセラピー」というのは、
比較的、昔から行なわれています。

とくに「描く」という行為は、
いわゆる「右脳」を開発する
……とされていますので、
脳を活性化せたり
発想力を鍛える効果もあるとか。
だから介護施設などでも、
よく行なわれますよね。

同時にセロトニンを脳から
出しますので。
ストレスを解消する
「癒し」の効果もある。

お陰で家に戻ったあと、
いつのまにか
ぐっすり眠ってしまった……。

ただ、さすがにイラストレーターが
コーディネートをすると、
これだけでは終わりません。

次にスタンプのワークをしたあと、
私もイラストを描かせられました!!

その話はまた、次に紹介しましょう!

楽しいですよね。
こういう時間をつくるのは。
しばらくなかった
「心のゆとり」を手にした気分です。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |