「悪魔のおにぎり」の秘密

こちら、昨年からけっこう
人気を集めているそうです。

「悪魔のおにぎり」と呼ばれるもの……。

ローソンではなく、
成城石井で購入したものですが、
知っていたでしょうか?

私はそう言われているのを知らずに
食べていた……ところもありますが、
「天かす」と「青のり」と「そばつゆ」で
味付けしたおにぎり。
成城石井のには、
イカやエビも混じっていました。

そりゃあ美味しいですよね。
ブラックなネーミングは、
「ダイエット中の人でも、
つい食べてしまうから」
という趣旨のようです。

そもそも「たぬきおにぎり」として、
静岡など一部の地域では
昔から食べられていたとか。

でも、
どうしてこれが流行ったかといえば
ご存じの方も多いでしょう。

「南極基地で食べられていた」
……ということだそうですね。

残飯を出すわけにいかないから、
あまりものを天かすにして
ご飯に混ぜて握った。
「世界一受けたい授業」で
レシピも公開されました。

それに目を付けたのがローソンで、
早速これを商品化したわけです。

するとやはり名前のインパクト。
SNSなどで瞬く間に評判が広がり
大ヒットになったんですね。

なるほど、そういう状況を見ると
いまのヒットの傾向もわかるかも。

質がよく見映えがよく、
それでいて「何か変なもの」というのが
現在はいちばんウケるのかもしれませんね。

やはり「ネットにあげたくなる心理」を
読まなければいけないかも。

いずれにしろ悪魔の誘惑に納得するくらい
美味しいです。確かに。

まだ食べてない方は、
一度食してみるといいかもしれません!



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |