クーラーは使えなくなんてない!

先日のブログで
「クーラーは使えない!?」
という話をしました。

壊れたクーラーと引き替えに、
ジャパネットさんで購入した
「しろくま君」。

でも、室内機から室外機へ通す
「水の管」の勾配がとれないということで、
工事のため設置が
延期になってしまいました。
工事費用もかかるし、
親子でガックリした……という話ですね。

その工事業者さんが来ました。
今回は前回よりも若いお兄さんが1人。
「大丈夫かな?」と思いましたが、
とにかくドリルを持ってきて、
壁の穴開けに着手します。

でも、すぐ手を止めて、
こっちに向かって
深刻そうに話しかけたんです。

「お客さん、
ここにしっかりした柱が一本、
通っているんですよ。
できれば、
穴なんて開けたくないですよね?」

そりゃあ、開けたいわけがない。
でも、そうしなきゃクーラーが
つかない事情を説明しました。

業者のお兄さんは、
そこで「なるほど」という感じ。
工程の内容しか聞いてなかったようですね。
しかし、
この方はかなり「できる人」かもしれない。
こんなふうに言ったんです。

「ホントかな……?」

それから実験、新しいクーラーの寸法と
パイプ位置を計り、
さらに内側から表の穴に何度も水を流して、
様子を見ています。

そして10分くらいして言いました。

「お客さん、大丈夫ですよ。
壁に穴を新しく開けなくても、
少し高めに設置することで
勾配を取れます!」

なんと、逆転の工事中止です。
新しい穴を開けず、
もとの場所にクーラーを設置して、
費用も安くすんでしまいました。

「よかったですよね」
「いや、ありがとうございます!
お陰で助かりました」

これは本当、運のいい人に当たった
……のかもしれませんね。
この状況判断力、大したものでした。
できる人はできるんだなあ。

ただ、取り付けられたものの、
ちょっと寒いくらいのこのところ。
動く日はちょっと先になるかもです……。



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |