仕事に年齢はない!?

画像は先日のランチに食べた
モスバーガーの
「スパイシーダブルモスバーガー」の
「ポテトSセット」……。

まあ、長いですよね。
似たメニューもたくさんありますから、
だんだんファーストフードも
注文が面倒になっています。

先日、これをテイクアウトで買ったとき、
店頭に出ていたのは
入ったばかりそうな10代くらいの
若い女の子と、
かなり高齢のおじいちゃん店員さん……。

そういえばモスバーガーは、
高齢者の採用に熱心なところでした。
年齢差は50はありそうな。
おじいちゃんとお孫さんみたいな感じで
接客をしています。

それはそれで微笑ましいのですが、
まだ慣れていないアルバイトさんなのか。
案の定、女の子のほうは
注文を間違えます。
レシートを見ると、
「あれ? 値段、安くない?
これスパイシーのほうなの?」

どうも普通の
「ダブルモスバーガー」で
受け付けてしまったみたいですね。

すると奥から出てきたのは、
おじいちゃんの店員さんです。

「お客さん、スパイシーダブル
モスバーガーでしたよね。
聞いていました
申し訳ありませんね。
ちゃんとそちらを用意しますから。
あっ、料金はそのままでよろしいですよ。
こちらの間違いなので……」

おじいちゃん、ちゃんとこの
面倒くさい名前を把握しています。
しかも咄嗟の嬉しい対応で、
ちょっとだけ代金も
得してしまいました(笑)

にしても普通は
ファーストフードのメニューなんて、
若い人は慣れているけど、
高齢者は把握しづらい……と
普通は思いますよね。

ただ、それは固定観念に過ぎない。
意欲さえあれば、
ちゃんと新しいものにもついてきて
プロフェッショナルな仕事が
できるんだなと、感心しました。

偏見を持たないようにするとともに、
その姿勢は
見習わないといけないですね。



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |