お菓子のある勉強会

画像で紹介したのは、
イラストレーターの
Watanabeが手づくりした
「グミチョコ」。

先日の「賢者の会」で
ワークの時間に配ったものです。

「グミチョコ」というもの。
私はよく知らなかったのですが、
ようするに
「グミ」の入ったチョコ。
その昔に流行ったようですが、
手づくりでもできるんですね。
なかなか美味しかったですよ!!

このほか当日の会には、
カール友波さんに
もってきていただいた
「八ッ橋」もありました。
本当にありがとうございます!

いずれにしろ今回は、
参加者の皆さんに
ワークをしてもらうことが
多かった会。
その間に参加者に
ブレイクしてもらおう……と
配慮したんだそうです。
「なるほど!」ですね。

私の普段の仕事でも、
出版社さんによっては
取材や打ち合せのときに
お菓子を出してくれるところが
あります。

ときに皆が緊張して、
何を話していいかわからなくなったりする
インタビューの場。
その際、
「せっかくなのでお菓子を食べましょう」
……なんて、
あえてブレイクの時間をつくったりする。

するとそこから雑談が盛り上がり、
そのままインタビューが再開して、
いろんな内容がポンポン出てくる
……ということは、
案外と多いんですね。

リニューアルした
「賢者の会」も同様です。

一方的な勉強会でなく、
皆さんが参加できる形にして、
「できる限りの対話ができるように」
という趣旨で、
今年からリニューアルしたばかり。

もちろん低料金でやっている会なので、
できることに限界はあります。

でも緊張する会ではなく、
できるだけ、ゆるめの会にはしたい。
ということで、
これからもお菓子が活躍する場は、
どんどん出てくるかもしれません。

皆さんがそれで楽しめる場に
していきたいですね。



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |