昼時に見た夢の意味は?

日曜日の昼時、
今日はあまりに
ポカポカしていたこともあり、
いつのまにかお昼寝をしてしまいました。
久しぶりかもしれませんね。そういうの。

15時くらいでしょうか、
これも覚えているのは久々かもしれない。
夢を見て、寝覚めました。

これがまったく不可思議な、
見たことのなかった夢です。

近所の大通りを私が歩いて
駅のほうに行こうとしている。
するとなぜか3車線をつかって
道路工事が行なわれています。

工事現場の人はいるのですが、
誰も交通整理をする人もなく、
あっち側とこっち側で、
車が立ち往生してしまっている。

それを見て私は現場監督のような人に、
「誰か交通整理をしなよ」と
声をかけるんです。
監督さんはそこでやっと気づき、
車の誘導を始める……。

で、夢が覚めた。
なんだこの面白くもない、
ありそうでなさそうな
現実感のある夢は?

いろいろ解釈はできそうです。
確かに最近は年度末で、
近くはあっちこっちで工事中。

でも、車が立ち往生している状態は
なんだろう?
仕事で考えてみれば、
進行がストップしてしまっているようで
困っているような問題がないか
……といえば、
じつはあるんです。

フリーで働いている立場ですから、
進行がストップするのは、
私にとって収入が断たれることを
意味します。
最近はその不安が大きくなっているので、
「困ったなあ」と毎日のように、
ため息をつくことが多い。

つまりはそれに対して声を張り上げ、
なんとか状況を動かしたい
……という、私の心のうちを
具象化しているのかもしれませんね。

夢は脳内で行なわれる
「情報整理の作業」と言われます。

そういえば私が夢の中で歩いていた道。
現在の様子でなく、
おそらくは子供のころに見ていた
まだ大きなビルなどの建っていない
昔の風景だったと思います。

現時点でほとんど
その風景を思い出すことはできない。
でも脳内にはちゃんと保存されているだなと、
少しビックリしますね。

そんなふうに「過去の記憶」を引き出し、
無意識の中では必死に
いまの問題を解決しようとしている。
ならば夢で見たことは、
覚えている限り、
分析してみたほうがいいのでしょうね。

ひょっとしたらすごいアイデアも
生まれてくるかもしれません。
そういう事例、多いですし。

画像はその通りでなく、
イメージで恵比寿ガーデンプレイス周辺です!



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |