子供のころお世話になった、あの会社のいま!!

写真は半蔵門線の水天宮から
日本橋小網町のほうを見た景色。

正面のビル、
エレベーターなのでしょうが、
正面にペンのようなものが
刺さっているのが印象的。

なるほどロゴを見て納得。
あの「ぺんてる」さんの
本社なんですね。
なかなか面白いビル、
あのペンのところに乗ってみたい(笑)

いまでも筆ペンでは欠かせない
「ぺんてる」のブランドですが、
子供のころはそれこそ
クレヨンやら色鉛筆やらで、
ずいぶんお世話になりました。

でも、子供の数が減っている現在、
果たしてどうなっているのだろう?

調べるとぺんてるは、
創業が1911年という100年企業。

ホームページを見ると、
昨年にサインペンが
55周年だったそうで、
55人の愛用者からのメッセージをつづった
面白いページもありました。
http://signpen55th.jp/

ただ、
ペンを使ってモノを書く文化が
廃れつつある最近です。
しばらくは業績も低迷し、
2012年には
社長交代劇などもあったんですね。

しかし、日本の優れた技術は
まだこの分野では健在……のようで
海外への販売を増やす。

さらにはこのところの
文具ブームもあります。
高機能のシャープペンをヒットさせ、
さらにはデジタル商品も次々と
開発している。

そんなこともあり、
業績はかなり持ち直しているとか。
上場している会社でないので
正確なことはわかりませんが……。

いずれにしろ、
昔からお世話になってきた会社が、
いまも日本の技術を
世界に売り出そうとしている。

書く文化、読む文化を復活させたい
作家業を営む人間としては、
素直に応援したいですね。

パソコンで文字を打っている
場合ではないな(苦笑)



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |