世界を驚かす「お金」の使い方

今日、聞いたニュースですが、
旧日本軍の戦艦「比叡」が
海底で発見されたとのこと。

真珠湾攻撃に参加し、
1942年にソロモン海戦で
沈没した船だそうです。
忘れてはならない戦争の後を
残すものですね。

これを発見したのは、
アメリカのポール・アレンさんが
組織した戦争遺産の海底調査チーム。
過去にも「武蔵」や
「インディアナポリス」などの
戦艦を発見していますが、
この方を知っていたでしょうか?

残念ながら昨年の10月に
65歳でお亡くなりになっている
……とのことですが、
あのビル・ゲイツさんと
マイクロソフトを立ち上げた
共同創業者ですね。

それだけに世界でも有数の
資産家になったわけですが、
ビジネスを引退した後、
巨大な額を投げ打って
この
「海に眠る戦争遺産を発見しまくる」
という夢みたいな研究チームを
創設したわけです。

その理由はといえば、
そもそもは父親が
第二次世界大戦に従軍していたこと。

それからかつて戦争で使われた
戦闘機などのコレクターとなり、
ついには沈んだままになっている
過去の艦船を
なんとか引き上げて、陸に戻してあげようと
考えるようになったそうです。

究極のオタク……といえば
その通りですが、
兵器とはいえ、
そこにはそれぞれの国を守ろうと
戦った人々の思いを背負っていたもの。
艦船ともに沈んだ兵士たちも大勢います。

それを
「忘れ去れたまま」にしておくのは、
やはり可哀想なことですよね。

過去を明らかにしておくことによって、
現在の私たちは
教訓を得ることもできます。

およそそれは
誰もやらなかったことですが、
1人の大富豪が人生の最期に
そんな夢に投資したわけです。

このお金の使い方は、
なかなかすごいものがありますよね。

ぜひぜひ私も大金持ちになって、
世界中に眠る遺跡の発掘調査とかに
全資産を投げ込みたいものだ(笑)



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |