気持ちをリセットする自分なりの方法

写真の五重塔は、
大田区の池上本門寺ですね。

家の周辺はイチョウ並木が色づいてますが、
こちらはすっかり冬景色になっていました。

ここに来たのは気分転換。
車を飛ばし、お参りをして、
幸田露伴さんのお墓参りをしたあと、
散策して……という
結構、最近はよくあるパターンです。

じつは1つの原稿が終わり、
次の原稿に取りかかる際に、
私は必ず1人で車に乗って、
どこかに出かけます。

というのも性格なのか、
新しい仕事から次の仕事への
リセットがあまり上手くありません。
何年もこの仕事をしてきて、
私の場合は「車を運転する」というのが、
いちばん効果的な
気持ちのリセット法になっているんですね。

これ面白いことに、習慣づいているせいか、
他の用事で車を運転しても
気持ちが切り替わりません。
仕事でもレジャーでも同じ。

なので困ったことに
「ただ車の運転をするために出かける」
という
ちょっと儀式めいたことが
どうしても必要になってしまうんですね。

ただ、スケジュールが立て込むと、
あまり1日がかりで出かけることは
難しくなってしまいます。

ただ、やらないとなかなか
次の仕事にモチベーションが出てこない。
なので家から20〜30分で行ける
この辺の場所は、
いちばん都合のいい場所になるわけです。

駐車場もだいたい空いているし、
「出かけた」という
気分になれる。
そういう場所はいくつか
すでにストックしていたりします(笑)

もちろん方法は人によってさまざまでしょう。

けれども、
そうした自分なりのリセット術を持っていれば、
案外と仕事のスピードは早くなる気がします。

詰め込んでやろうとしても、
だんだんと気力は落ちていく。
どこかでうまく、
気を抜くことが大切なのでしょう。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |