「小倉トースト」の仕事術

画像は「コメダ珈琲」の
モーニングでいただいた
「小倉トースト」です。

知らなかったんですが、
コメダ珈琲は、
モーニングのトーストが
「無料」なんですね。

コーヒーを頼むと、
パンをサービスでつけられる。
なら、頼んでしまいますよね。
嬉しいメニューです。

いくつかトーストの種類が選べますが、
そのなかでも大人気というのが
こちら。
「小倉トースト」ですね。

つまりは、トーストに
小倉あんをつけて食べるもの。
あんぱんの
「別皿」みたいなものですね。
そりゃあ、美味しくないわけがない。

これ、じつは私は、
最初に京都で食べたので、
そっちの食べ方かと思ったら
「名古屋」の名物なんだそうです。

コメダ珈琲も、
名古屋発祥の喫茶店チェーン。
なるほど、地元のメニューを
全国展開しているわけですね。

小倉トーストの歴史は古く、
トーストが日本で普及し始めた
大正時代のこと。
学生がパンを、
ぜんざいに浸して食べることから
生まれたメニューです。

「あんぱん」はすでに
明治時代に木村屋さんが
発売していますから、
発想としては
確かに間違っていなかったわけですね。

いまは愛知県の
地元料理として広がっているそうです。

毎日はさすがにいいけど、
たまには……(笑)

これもアイデアの成功例、
気になる方は食べてみてください!



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |