渡すのが楽しみになる名刺

以前にブログで、デザインを紹介しました
私の新しい名刺……ですが、
今日、出来上がりが届きました!

2つ折りの名刺というのは、
私もはじめてつくります。

講演活動をしている方はともかく、
出版業をしている人には
あまりいないかもしれない。
改めて見ると、これはもう
「小さなパンフレット」ですよね。

営業冊子をつくったようで、
非常に新鮮な気持ちになりました!

ともあれ名刺は、Watanabeが
頑張ってくれたお陰さま。
なかでも面白いのは、真ん中の栞です。

「そこまでRAAKO押しをするか〜」と。
じつは、ちょっとだけ
微妙な思いもあったのですが、
出来上がってビックリ。

立体的なデザインをしている効果で、
本当に栞があるように見えます。
そのせいもあって、
ペラの名刺が、厚みがあるようにも
感じられるんですね。
これは面白いかもしれない。

前の鮮やかなブルーも好きだったのですが、
今回は藍のような濃いブルー。

不思議と私の名刺、
乗っている車の色と
一致してしまうところがありますね。
愛車も以前の鮮やかなブルーから、
いまはダークブルーになっています。

こうして新しい名刺ができると、
「みんなに配りたいな」
という気持ちにはなりますよね。

そういえば、
すでに名刺交換をしている方から
「新しい名刺ができましたので」と
再交換することはよくあります。
確かにそうしたくはなるなあ〜。

明日は出版社の式典に参加するから
楽しみかも……。

実際、名刺を再交換することで
人間関係を深める効果は確実にある。
それに、人と会って名刺を配ることにも
少しだけ積極的になりますよね。

だとすると、
「人間関係がマンネリになっている」
とか、
「仕事が行き詰まっている」という方は、
思い切って名刺を新調してみるのは
1つの手段かもしれません。

自分の気持ちもリセットされるから、
新しいことも起こりそうですね。

そういう意図で、
もし名刺をつくるなら、
デザイナーのWatanabeのほうに
相談くださいね(笑)
http://www.jyoseiryoku.com



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |