パン屋さんでの打ち合わせ

こちら、日本橋にある
「ボンクール」というパン屋さん。

小さいお店ですが、
「思いやりのパン工房」を名乗り、
ネットで調べると、
けっこう有名なところだとのこと。

長いパンは一番人気の
ミルククリームを巻いたパン。
なるほど、ホルスタインを意識した
包装なんでしょうね。
やはり美味しかったです!

じつはこの辺りで打ち合せをしよう
……と思ったら、
適当なカフェが
見つからなかったんですね。

でも、代わりに見つけたのは、
お洒落な感じの小さなパン屋さん。
奥にはイートインもあったので、
では、ここで……と。

カウンター席のような形になりますが、
コーヒーもサービスしていただき、
居心地はよかったですね。
さすが「思いやりの工房」です。

じつはこうしたイートインのコーナー。
時間つぶしなどで、
けっこう重宝したりしています。

1人のときなどは読書もできるし、
安上がりに休憩もできる。
東京のカフェだと、
けっこう混んでいるところも
多いですからね。

すっかりコンビニなどでは、
イートインのコーナーは定着しました。

ただ最近は、
テイクアウトにするかイートインにするかで、
消費税が変わるかもしれない
……と議論になっています。

会計が面倒くさいから、
イートインは少なくなっていくのではないか、
なんていう話も。

でも、ヨーロッパと違って、
街中で気軽に休憩できる場所が
そうそうないのが日本。
しかも通りゆく人の顔を気にせずに
飲食できるかといえば、
そういうのは苦手な民族性ですよね。

だからむしろ、
「場所をサービスする発想」は、
あってもいいんじゃないか。
せっかくの「思いやり」を
税金で打ち消すのもどうかと思いますよね。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |