10月10日は何の日?

10月10日といえば、
「体育の日」
……というのは昔の話です。

その昔、運動神経のなかった私は、
いつも運動会が行なわれるこの日を、
毎年のように恐怖していました。
だからか鮮明に。
日付が刻まれているのかもしれません。

でも現在は、
「10月の第2金曜日」
ということになっています。
そういえば、先日は休日でしたね(笑)

でも、そもそも10月10日は、
なんの日なのかといえば、
来る2020年に関係があります。

そう、
「東京オリンピック」の
開会式が行なわれた日なんです。

オリンピックは1964年で、
祝日になったのは1966年のこと。
ちなみに2020年からは
「スポーツの日」に名称変更するそうです。

でも、ここで少し疑問に思いませんか?

オリンピックの開会式が
10月なの?……ということですね。
私たちの感覚では、「夏にやるもの」です。

じつはオリンピックの規定で、
「夏にやる」ということは
とく決まってはいないんだそうですね。

そこで当時の日本は、
「みんなが気持ちよくスポーツできるのは
いつだろうか?」と考えた。
結果、少し涼しくなった
秋の10月にやろう……と決まったわけです。

ちなみに10日になったのは、
天気予報のデータをとにかくかき集め、
いちばん晴れる確立の高い日を
選んだとか。
だから運命的な日でもあるんですね。
ならば10日復帰はどうなんだろう?

それならどうして、
毎回のオリンピックは夏にやるのか
……ですが、
これは放送するテレビ局の問題なんです。

各国の、というかとくにアメリカの局が、
番組枠をとりやすく、
最も放映権料が稼ぎやすいから。
せつない経済的理由がここにあります。

2020年もそれに合わせて夏にやる
……ということなんですが、
まあ、どう考えても
「アスリートファースト」じゃあ
ないかもしれませんね。

10月は運動するのに気持ちいい季節。
今日もジョギング中、
神社で休憩をとると、
こちらの神様ネコがねぎらってくれました。
最近は覚えられたのか、
向こうからやってくる……。

せめて私たちは、
一番いいシーズンに体を動かしましょう!



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |