想像するだけじゃ未来は変わらない

「よい未来を想像するだけではなく、
その実現のために
一貫して取り組まなければならない」

こちらは今年のノーベル平和賞受賞者、
ナディア・バセ・タハさんの言葉。

想像するだけじゃあ
未来は変わらないんだ……と。
力強い言葉ですね。

まだ25歳のナディアさんですが、
大変な生涯を過ごしてきた方です。

イラクの少数民族、クルドの中でも
「ヤズィーディー」という
独特の宗教を信じる一派として
生まれたナディアさん。

この教えを「邪教」として
排除しようとするイスラムの過激派テロ、
ISによって20歳くらいにときに
拉致されてしまいます。

その後、性奴隷として
限りない暴力を受け、
過酷な境遇を味わったのち、
なんとか脱出したんですね。

同じ境遇の女性には、
最後には殺されてしまう人もいれば、
人生に悲観して自殺してしまう人も
いたという。

でもナディさんは、
危険を承知で、
この悲惨な状況の実態を世界に知らせ、
少数派の女性の権利と保護を
世界に向けてうったえ続けたわけです。

2016年からは、
「自身売買の被害者の保護」
をうったえる
国連の親善大使として
活躍しているそうですね。

世界では相変わらず、
こんな問題が起こっている。
何より恐怖に対して
敢然として立ち向かった勇気には、
本当に感動してしまいます。

今年のノーベル平和賞には、
北朝鮮の問題で
アメリカや韓国の大統領が
授賞するのでは……なんて話もありました。

でも、そんな憶測より、
世界にはこういう方がいることを
ちゃんと紹介してほしいですよね。

平和な国にいる私たちが
学ぶべきことはたくさんあります!



Words of Wisdom〜君はこの言葉を知っているか?
コメントはありません。
| | url | | |