LINEスタンプで自分を売る!

昨日は大谷更生さんの
「恐妻家が語る円満夫婦の秘訣」
という講演を紹介しました。

そこで紹介された「恐妻家の掟」ですが、
これを普及するために今回は、
LINE上で使える「スタンプ」を
つくることになったんですね。

そのキャラは、
イラストレーターのWatanabeが
自分のサイトで売り出している
RAAKOというキャラ。

いわば「恐妻家の掟」と「RAAKO」の
コラボプロジェクトになったわけです。

スタンプは合計8個。
LINEスタンプは→こちら
あるいはスタンプのところで、
「恐妻家の掟」と検索すれば出てきますね。

8個で120円ですが、
ダウンロードすれば自由にLINE上のメールで
使用できます。

LINEでも、あるいはFacebookでも、
スタンプというのは、
使う人も多いですよね。

普通は無料のものをダウンロードして
使用するのですが、
ここに自分のキャラや自分のブランドを載せて
オリジナルにするということを
考えたことがあるでしょうか?

たとえば「恐妻家の掟」であれば、
メールのやりとりをするたびに、
「大谷更生さん=全国恐妻組合の人」
なんていうイメージが伝達されることになる。

案外とその広告効果って、大きいですよね。

郵便物を送る封筒をオリジナルにしたり、
オリジナルの包装紙をつくったり
……と、昔から
「些細なものでブランドづくりをする」
ことは行なわれています。

でも、日常でやりとりされ、
しかもずっとデータ上で残る「スタンプ」って、
案外とこれから
ブランドづくりに活用できるのでは
ないだろうか?

そう思った方、
イラストレーターのWatanabeが、
たぶん相談に乗ってくれると思うので。
問い合わせいただくといいかもですね。

「キャラ」はこれから、
重要な時代になっていく気がします!

ちなみにWatanabeのサイトは、こちら。
http://www.jyoseiryoku.com

作品サイトは、こちらです!
https://freedreammugen.wixsite.com/mysite



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |