想定外を想定する

非常にやっかいな台風12号、
このブログを書いている現在は
九州に停滞しているとのことです。

通り過ぎても、
土砂崩れなどさまざまな危険は残っています。
皆様、くれぐれもご注意ください。

写真はかなり前ですが、
熱海の海を山の上から撮ったもの。
ぼんやりとですが、初島も見えています。

かつてお世話になった先生の
住んでいた場所……ということで、
何度も訪れた場所ですが、
今回の台風ではかなり被害を受けたようです。

なにより私も何度か行っている
ホテルニューアカオの
レストランのガラスが
高波で破損した……とのこと。

海岸に突き出した構造とは思いますが、
ちょっとビックリしました。

熱海の海といえば、
私はほとんど、
穏やかな状態しか見ていません。
まさに「あったかい海」のイメージです。

それが今回、大荒れになったのは、
異例の東から西へ向かう台風による
影響ではないか……と
ニュースでは専門家が分析していました。

優しく恵みあふれる海。
でも、たまには荒れ狂って、
人に猛威をふるう。

じつは古からの観光地である熱海も、
何度か自然災害に遭遇しています。

元禄年間には、
津波で500軒近くの家が流された
……という記録もあるそうですし、
そもそも「熱海」という地名も、
奈良時代に海底から熱湯が吹き出て
多くの魚が死ぬ出来事があったことに
ちなんでいるとか。
温泉地ですからね。

静岡県はとくに富士山があり、
東海地震の恐れがあり……ということで、
災害対策は非常に進んでいる地方。

ですから東京よりは安心そう……ですが、
ふだん安全そうな場所でも
多くの危険が潜んでいることは
頭に入れておかなければいけません。

これは日本はもちろん
世界中のどこにいても同じ。

大切なことは、
「いざ」というときの対応力なのでしょう。
まずは落ち着いて、
最善を考えることが大切ですね!



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |