CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

高校生と先生と楽しい食事
夏川賀央(04/28)
編集担当(04/28)
再開!酒井晃士さんの読書会
夏川賀央(03/23)
編集担当T(03/22)
目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)

ARCHIVES

『君はこの言葉を知っているか?』の感想〜ちょっとだけストイックのすすめ!

私の新刊、
君はこの言葉を知っているか?
すでにいろんな方から、
感想をいただいています。

今回は「賢者の会」にも参加いただいている
繁田さんから素晴らしい感想をもらったので
ブログに掲載します。

まずは私の本の内容ですね。
スマイルズの
「天は自ら助くる者を助く」という
豊田佐吉さんにも影響を与えた言葉です。

「多くの人は努力しても
結果にはほとんど報われていないからです。
だから、努力がむなしいことに思えてしまう。
では、スマイルズの言葉は間違っているのか?
そうではありません。
言ってしまえば、ほとんどの人は
『努力が足りない』のです。
『ずっと努力しているんですけど?』
いや、残念ながら足りない。
それは、
『夢を実際にかなえた人から見れば』
ということです」

ちょっと厳しい言葉ですが、
こんな感想をもらいました。

「『努力している』
自分では、そう思っているのに、
結果が出ないのは、本当につらいですよね。
けれど、努力しているのは
自分だけではないですよね。
相手だって、仲間だって、
ライバルだってみんな努力している。
その中で勝てるのは、本当に限られた人だけだと思います。
おもちゃの企画開発の社長が
『俺は失敗しない。
なぜなら成功するまでやめないからだ』
と言っていました。
努力の質・量、そして粘り強くやることが
求められると思います。
(中略)
苦しい、辛い、と感じたら、
『今は成功までの辛いプロセスなんだ』と
自分自身、言い聞かせて
頑張っていきたいと思います」

1つの言葉を聞いて、
「それは理想論でしょ」という人もいれば、
「ああ、そうなんだ。
いつも言われることだけど、
確かにその通りなんだから、
心しなければいけないな」と、
少し過敏に反応する人もいる。

どちらも間違いではないのでしょうが、
成功者たちを見れば、
やはり後者のように
素直に反応していることが多いんです。

批判をするのは簡単、
受け入れるのはずっと難しく、覚悟がいる。
でも、うまくいかなかった
いまままでを振り返ると、
物事に対して批判ばかりしていた
自分がいる……。

そんな人こそ、
素直に「当たり前の格言」に耳を傾け、
ちょっとだけストイックになることが
大事なんです。

といって、そう簡単ではありませんが、
本書で集めた
「成功した人たちがどのように言葉を生かしたか」
の事例は、必ず参考になると思いますよ!

感想など、これからもブログ等で
紹介したいと思いますので、
どしどしお送りください!!



[Words of Wisdom]
コメントはありません。
| | url | | |