高知からのお客さんと豪華なランチ

本日は上京して来られた、
高知県のトマト農家。

ファーム輝」の
麻岡哲也、麻岡真理さんと
一緒にランチをする機会がありました。

毎年、この時期には
営業を兼ねて東京に来ている麻岡夫妻。

ただ今年、西のほうは豪雨で、
大変な災害になっています。
心配もされたのですが、
ちょうど収穫が終わった時期。

また、飛行機の運航も問題なかったそうで、
無事、こちらにいらしています!

そこで毎年、麻岡さんが
ブランドもののトマトを出荷している
すごいレストランでお食事をしているのですが、
今年は表参道の
CHINA CIRCUS」という中華料理のお店。

あの「ゴチになります」にも登場したという
高級店です。

本場中国の、
「こだわりの水餃子」が有名で、
本日いただいたのも、
・海苔とトマト
・スズキ
・クルマエビ
・ウニ
……尋常じゃないですよね。これ(笑)

ほかにも、
イワシが丸ごと入っている春巻に、
ヒラメの唐揚げに、タイラギ貝なる貝に、
おぼろ豆腐に、
その場ですり潰す山椒を入れる麻婆豆腐などなど。
とにかくスペシャルな料理を
大量にいただきました。

夕飯はいらないくらいですね。
(といって冷やし中華を食べましたが)

写真はトマトも含まれている前菜と、
高知県の「文旦」のお酒。

こう考えると、いまの日本で
農家の人たちと
料理をつくっている人たちは、
いちばんクリエイティブな存在なのかもしれません。

今年は豪雨があったり、
地震があったりと、
試練の多い農業になっていますが、
その高い技術力で、
逞しく再飛躍してほしいですよね。

また麻岡さんたちのことは、
折をみてあらためて紹介させていただきます!



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |