自分の信条を、有名人のエピソードで語れますか?

30日土曜は、いよいよ
「第61回・賢者の会」ですね。

繰り返しになりますが、
14時30分から「新川区民館」にて。
茅場町の近くですね。
こちらのフェイスブックページから
受付けています。
まだドタ参加、大歓迎ですよ!
https://m.facebook.com/events/150763865788982

今回のゲスト講師は、
私の新刊、
君はこの言葉を知っているか?』を
つくってくださった
主婦の友社の編集者、三宅川さんです。

「どんなふうに企画をつくっているか?」
「どうすれば魅力的な著者になれるか?」
などの話をしてくださいますので、
いつか本の執筆を……なんて
考えている方には、
絶好の機会かもしれません。

その後、私も30分の話をする予定です。

まあ、新しい本がテーマですから、
それに関連した話をすればいいのでしょうが、
この場で本の紹介をしても仕方ありません。

どうしようかと考えたのですが、
画像は『君はこの言葉を知っているか?』の
目次をコピーしたもの。
といってわかりにくいかもしれませんが、
細かくはアマゾンにも載っています。
https://amzn.to/2N8N0Gh

15項目からなっているのですが、
基本は「成功者のエピソード」と、
「その人物に影響を与えた先人」の
エピソードです。

西郷隆盛→稲盛和夫
坂本龍馬→孫正義
ガンジー→マーク・ザッカーバーグ
などですね。

基本は2つの物語と、
それを結ぶ言葉。
そして各テーマでのメッセージを
まとめあげる……という内容です。

そこでこんなふうに、
自分のことを語る場合に、
誰か著名な人のエピソードを持ってきて、
言いたいことに説得力をつけるとともに、
格調を高くするということが、
できるでしょうか?

これができたら、
案外と文章を書いたり、
スピーチをするときにも使えるのですが、
けっこう難しいですよね。

私も苦労しましたが、
中には「座右の銘」のある人もいるでしょうし、
憧れの人がハッキリしている人もいる。
「自分の伝えたいこと」や
「自分自身のテーマ」があれば、
そこから相応しい人物を
探していく方法もあります。

重要なのは
「インプット」と「アウトプット」
になるのですが、
明日はちょっとした作家の方法論を
この本をベースにして
伝えようかと思っています!

興味ある人はぜひ、ドタ参加くださいね(笑)



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |