今回の「賢者の会」の開催地は、賢者がつくった土地だった!

本日は少し時間があったので、
土曜日に「賢者の会」を行なう
中央区の「新川区民館」を
下見に行ってきました!

会については、こちらです。
https://www.facebook.com/events/150763865788982/

61回になる会ですが、
はじめての場所ですからね。
土地勘もまったくないので、
一応、見に……という感じです。

場所は茅場町と八丁堀の間くらいですが、
なるほど、
隅田川が、すぐそばなんですね。

「新川公園」という川沿いの公園から、
絶景の隅田川を観ることができます。
永代橋の向こうにはスカイツリーも見え、
なかなか素晴らしいところ。

そして見つけたのは、
「新川之跡」という碑。
読むとこの場所の成り立ちがわかりました。

江戸時代の豪商、河村瑞賢が、
ここの運河を開いて、
海運基地にしたんですね。
それが「新川」と呼ばれていたようです。

河村瑞賢、ご存じでしょうか?

そもそもは伊勢の農民に生まれ、
江戸でひと旗あげようと上京した人。

何度も挫折しながら、
最後は廃棄される野菜を漬け物にして販売し、
大成功しました。

そしてこれを元手に、
材木などの海運業に乗り出します。

航路を開拓し、
治水業を大胆に行ない、
江戸を便利にしていくことで
彼の商売は大繁盛していきます。

まさに「損して得をとれ」というのが、
彼のスタンスだったんですね。

「ビジネスは傘のようなもので、
細部に神経を使うから、
大きなことを成し遂げられるんだよ」
というのが彼の言葉。

くしくも次回の賢者の会は、私の本、
君はこの言葉を知っているか?
がテーマですが、
この場所はまさに、
それに相応しい場所なのかもしれませんね。

まだ参加者募集中ですので、
ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。



[Words of Wisdom]
コメントはありません。
| | url | | |