賢者の会、初、高校生による講義

写真も土曜日、
「第60回・賢者の会」の様子。

小畑希久子先生のメーンテーマ、
『「天才のつくり方」教えます』のあと。
現役の高校生による
「介護について考えること」という
30分のミニセミナーがありました。

今回は小畑さんがかかわってきた学生が、
AO入試に挑戦するというので、
「発表の機会+実績づくり」として
時間を設けたもの。

土曜日なので、授業が終わってから
かけつけてくれたんですね。
サークルの皆さんも協力して
時間をつくってくれたようです。
素晴らしいですね。

実際、どうなるかと思いきや
力強い講義をしてくれた、はるかさん。

なぜ自分が
この問題を追求しようと思ったのか?
いままでどんな活動をしてきたのか?
将来において、
どんな夢を叶えようと思っているのか?

非常にわかりやすく、
のめりこんでしまうような話でした。

話をすれば、それなりのリターンがあります。

実際、「賢者の会」には、
同じ問題に取り組んでいる方も
いらっしゃいます。
今回も市のオンブズマンをしている方から、
現実と理想の乖離について
突っ込まれることはありました。

でも、それは必要なこと。
入試のためということだけでなく、
将来においてであっても、
私たちが夢を叶えるためには
つねに現実と立ち向かわなくてはいけません。

ただ、理想はあくまで追求したい。

現実に打ちのめされ、
ときに回り道をしたり
方法論を変えたりしながらでも、
あくまでも自分の望むものを追求してこそ
最終的に夢は実現するのでしょう。

彼女の道はまだ始まったばかり。
みんなで応援し、
理想に向けて突き進んでいただきたいです!!

「賢者の会」ミニセミナーは、
講義のあと時間を使い、
参加してくれている方に
活動を宣伝していただいたり、
近況を報告してもらっています。

何かプレゼンしたいという希望があれば、
私たちの会でできることであれば
すすんで協力しますよ。

ぜひ相談くださいね!



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |