勇気があれば〜西城秀樹さん、ありがとうございました!

この方の真似をして歌っていたのは、
幼稚園のころだったか、
小学生のころだったか。

間違いなく、自分の中では
憧れたアイドルの1人でした。

西城秀樹さん。
63歳の早すぎる死。
本当にお悔やみ申し上げます。

自分が小学校のころは
「ベストテン」があり、
「カックラキン大放送」が
あったころ。
思い出すと懐かしいですね。

あのころから、
まだ現役で活躍している人もいれば、
芸能の世界からは
引っ込んでしまっている人もいる。

そんななかで秀樹さんは、
40代にして
脳梗塞で倒れてしまったわけです。

それから懸命のリハビリで復活し、
健康の大切さをうったえながら、
歌手を続けていたそうです。

一線から退くことを余儀なくされても、
病気で体が言うことをきかなくなっても、
それでも人にはできることがあるんだ
……と、懸命にうったえ続けた。

なかなかできないことですよね。

私が子供のころ以上に、
じつは晩年のほうが
まったく「ヤングマン」に
相応しかったわけです。
自分もそうありたいですね。

自分の中では、
大ヒット曲の「ヤングマン」以上に
印象に残っています。
子供のころに親に頼んで
シングルレコードを買ってもらった
『勇気があれば』
という曲。

「勇気をお持ち、あなたのために
そして愛する誰かのために
哀しみにくもった窓を
拭いたらそこには、ほら
明日が……」

いただいた勇気は
しっかり生かしていきたいですね。

本当にご冥福をお祈りします。



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |