「第58回・賢者の会」を無事、開催しました!

本日は中央区の浜町にて
58回目になる「賢者の会」を
開催させていただきました!

講師の坂本玖実子さん、
お集りいただいた皆さん、
本当にありがとうございました!!

とにかく多くの方を虜にする
坂本さんの講義、
とにかく素晴らしいです。

シングルマザーが、
訪問セールスの道に踏み出す経緯。
「売れなかった営業」がきっかけをつかみ、
「こころの営業」という
独自の売り方をつかむまで。

そして憧れだった大塚家具に入り、
1日で3200万円という
記録的な売上を達成する。

そして独立し、
厳しい時代を乗り越え、
研修講師として成功する……。

自身の話をふまえたお話は、
非常にわかりやすく説得力があります。
それに力のこもった坂本さんの話は、
聞いててグイグイ引き込まれてしまう。

1時間半の講義は、
あっという間でした。

「自利利他」という最澄の言葉がありますが、
「何かを売る」という仕事は、
誰かの役に立つことで、お金をもらう仕事。

いや、営業に限らず、
あらゆる「仕事」はすべて同じでしょう。
私たちは何らかの役に立つことで、
直接でも、間接的にでも、
お客さんからお金をいただいているわけです。

「こころの営業」とは、
まずその本質を、
しっかりと仕事の中心にすえること
……ではないかと思います。

そうでないと、どんなに技術を磨いても、
どんなに体をつかって努力しても、
仕事は空回りになってしまう。
だいたい、
それでは仕事が面白くもなくなりますね。

ちゃんと本質に立ち返れば、
仕事は辛いものではまったくなくなる。
だから「無理に頑張る」必要なんて、
まったくないんです。

なんとその「こころの営業」の力を生かし、
2000冊もの自著を
「手売り」してしまった……という
坂本さん。

でも、やっぱり皆さんには、
ちゃんと書店などで本を買って読んでほしい。
興味ある方はぜひ
頑張らなくとも一日3200万円売れました。
(秀和システム)
という本を見てみてくださいね!



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |