「娼婦風」のお洒落なパスタとは?

昨日は鎌倉の
「佐助稲荷」を訪ねた……という話をしました。

こちらはその際のランチ。
ライター安藤智子さんがおススメの、
稲村ケ崎の海岸沿いにある
イタリアンレストラン
TAVERUNA RONDINO」で
食べたもの。

「ブッタネスカ」というパスタですが、
意味は
「娼婦風」ということですね。

「そういえば」なんですが、
「JOJOの奇妙な冒険」で、
スタンド使いのイタリアンシェフが
出していたのが、
このパスタだったようです。

にしても「娼婦風」とはまた、
すごいネーミングですよね。
世界で一番古くからある職業と言われますが、
それを大胆にも料理名に!

Wikiを見ると、定番パスタで
由来もさまざまな説があるようです。

その代表的なものが、
あまりにも忙しい娼婦さんが、
まかない的につくった料理……ということ。

入っているのは、
オリーブ、ガーリック、それにアンチョビと、
手軽な食材ばかり。
それをトマトソースで、ごった混ぜにする。
なるほど忙しくても、
簡単につくれるということですね。

自分で食べるだけでなく
「お客さんにこれを出していた」
ということもあったようです。
実際、美味しかったですからね。

さらに入っているものから、
疲労回復効果もあったことが想像できます。
忙しい仕事だったでしょうからねえ。

まあ、実際はよくわかりません。
ただ「娼婦風」というネーミングは、
いかにもイタリア人っぽいセンスですよね。
一種の“遊び心”で、
そう呼んでいるのではないか。
男性であれば、
試しに注文したくもなるでしょう。

ほかにたくさん、
おいしい料理のあるお洒落なレストラン。
海岸沿いの黄色い建物は、
非常に目立ちます。
テラスから見る海は、本当にキレイでしたねえ。
昨日は天気もよく、
遠くのウィンドサーフィンをしている人たちが、
本当に気持ちよさそうでした。

ぜひこちらへ来た際は、
寄ってみるといいのではないでしょうか!



[公私混同の時間]
コメントはありません。
| | url | | |