知らなかった開運力!佐助稲荷の秘密

本日は車で鎌倉へ!

言いたいことが伝わる
上手な文章の書き方
』という著書もある
ライター・安藤智子さんの案内で、
編集者、
イラストレーターまじえた4人で
佐助稲荷を訪れました。

にしても鶴岡八幡宮や、
近くにある銭洗弁天や
長谷寺や大仏様をスルーしてまで
ここなのか?

じつはこの佐助稲荷、
鎌倉でもスバ抜けた開運スポット……だ、
とのこと。

安藤さんはお参りしてから、
本の増刷などが続き、
かなりの御利益があったとか。
そんなわけで、
今回はあらためてここにやってきた
……というわけです。

以前にもブログで紹介しましたが、
そもそもお稲荷さんが
源頼朝に平家討伐の好機が来たことを
示唆した……という
伝説のある場所です。

たくさんの鳥居をくぐって登ると、
奥には社殿と
もともとの祠があった場所。

大きな岩の隙間から流れてくる空気は、
確かに神聖なものを感じさせます。
そもそもは泉が湧き出る
水源でもあった場所なんですね。

こちらにはずらっと白いキツネ。
2体1組の陶器製で
なかなか可愛らしいのですが、
入り口近くの売店にて1500円で売っています。
これを奉納すると、
いいことがある……ということ。

家に飾ってもいい、
ということなので
私はお土産に買ってきました!
これから執筆する本が、
ヒットする力になればです。

安藤さんのヒット作は、
秀和システムさんからの出版。
一緒に行った編集者の田中さんも、
現在はこの会社に務めている。
そしてその田中さんがつくった本の1つが、
今月の賢者の会で講師をしてくださる
坂本玖実子さんの
『頑張らなくとも一日3200万円売れました。』
です。
https://www.facebook.com/events/145882769436136/

すべて偶然なのですが、
いろいろ連鎖している最近です。
神様の力はどこかに
はたらいているのかもしれませんね。





[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |