CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

高校生と先生と楽しい食事
夏川賀央(04/28)
編集担当(04/28)
再開!酒井晃士さんの読書会
夏川賀央(03/23)
編集担当T(03/22)
目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)

ARCHIVES

成功者の「時間」の使い方22〜ゴルゴは時間をこう使う

時間を使う人、時間に使われる人』と
「すぐやる!」で、人生はうまくいく』を、
さらに皆さんに役立ててもらうため
「成功者の時間の使い方」の22回目。
宣伝も兼ねて、今年も続けていきますよ!

今日、紹介するのは、
さいとうたかおさんの原作。
99パーセントの成功率を誇る
天才スナイパー、デューク東郷。
つまり「ゴルゴ13」ですね。

写真はいま、UCCのコーヒーで
おまけについてきます。
ゴルゴ13のフィギュアですが、
コードリールになっていたり、
名刺スタンドになっていたり、
ペン置きになっていたり……で、
すべて
「仕事に使えるアイテム」になっている。

なるほど、99パーセントの成功率を
ビジネスパーソンに実行してもらおう
……という趣旨ですね。
でも、

この「スマホスタンド」になっている
双眼鏡を持ったゴルゴさんは、
正直、不安定であまり使えないかも(苦笑)

とはいえ、ゴルゴさんのパーフェクトさは、
こんなツールのお陰ではありません。
結局のところ
「時間の使い方」にあります。

たとえば時間を待ち合わせるならば、
約束のずっと前に来ていて
周辺の情報を調査している。

クライアントに関しては、
依頼が来る前から
世界のあらゆる情報を収集しているから
すぐに相手の背景も予測できてしまう。

歴史に文化に芸術にコミュニケーションに、
心理学まで、
あらゆることを勉強しているから、
どんな局面にも完璧に対応できる。

しかも1話がすべて
「健康診断」という回もあるくらい、
自身の身体チェックにも漏れがないんですね。

つまり「すべての時間」を
「自分の仕事」に投資しているから
ほぼ100パーセントの仕事ができる。
まあ、当然といえば当然の
シンプルなことをしているわけです。

もちろんゴルゴさんはマンガの人物で、
そこまでストイックに生きていたら、
誰しも心が持ちません。

でも、大事な仕事が目の前にあるとしたら、
自分はどれだけ、
その仕事のために準備をしているのか
……と考えてみることは必要です。
準備にかけた時間が、
そのまま本番での
スピーディな実行につながるわけですね。

「うさぎ(ラビット)のように臆病だ。
だからこうして生きている」

こちらはゴルゴさんの名言。
自分が完璧でないことを知っているからこそ、
やれるだけのことはやろうと思う。
うまくいかない人ほど、
「何もしないでもできる」と、案外、
怠っていることが多いのかもしれませんよ。



[時間を使う人の秘密]
コメントはありません。
| | url | | |