CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)
夏川賀央(04/08)
編集担当(04/08)
「あんぱん」の仕事術
夏川賀央(03/06)
編集担当(03/06)

ARCHIVES

どん底を乗り越えた「カリフォルニアの小企業」

碑文谷のABCマートでセールしていて
安かったので買った、
プライベート用の靴。

「VANS」というメーカーですね。

もともとスノーボードや
スケートボードを愛好する若い人たちから
人気が出たメーカー。
チェックのロゴで知られています。
いまでは日本でもお馴染みになりました。

でも、じつはこの会社、
1966年に創業した歴史のある企業。
しかもフォーブス誌が
「ベスト・スモール・カンパニー」に
選んだこともある、
優秀な企業なんですね。

発祥はカリフォルニアにて、
ポール・ヴァン・ドーレンさん
という創業者が、
3人の仲間とカスタムメイドの
靴会社をつくったのがきっかけ。

VANS=ヴァンとその仲間たち
……ということですね。

その後、独特なデザインで、
会社は順調に規模を拡大。
そこでヴァン・ドーレンさんは
アメリカのベンチャーらしく、
経営権を他者に譲り渡してしまいます。

ところが80年代に規模を広げ過ぎたため、
会社は経営破綻。
民事再生の条件として、
株主は再び
ヴァン・ドーレンさんが社長に戻ることを
要請したわけです。

そこで復帰したヴァン・ドーレンさん、
全社員に
「3年間は昇給なし」
「クオリティを保ったまま。
徹底的なコストダウンを実現する」
という宣言をします。

この条件に同意して残った社員たちにより、
「VANS」の靴は大復活。
低価格の優れたデザインの靴をつくり続け、
全世界に浸透するメーカーとして
知られるようになった
……というわけですね。

ちなみにこの会社が一貫して掲げている
「OFF THE WALL」
という言葉。

マイケル・ジャクソンの曲を思い出しますが、
意味は「型破り」ということ。

そんな信念を貫いてきたからこその
ブランド力
……ということなのでしょう。



[効率無視の仕事術]
コメントはありません。
| | url | | |