CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)
夏川賀央(04/08)
編集担当(04/08)
「あんぱん」の仕事術
夏川賀央(03/06)
編集担当(03/06)

ARCHIVES

「釣りキチ三平」の仕事術

今年もいただきました
……というのが写真!

山梨県道志村のキャンプ場
ネイチャーランド・オム
でつくっている
「釣りキチ三平」のカレンダーですね。
上の3つが2018年1月〜3月。
下は今年の秋冬のものです。

「賢者の会」にこのキャンプ場の
広報役を務めている大田さんが
参加していただいている関係で、
私もたびたび訪れております。
そのお陰様の役得ですね!!

ところが困ったことに、
「賢者の会」で紹介しても、
じつは「釣りキチ三平」を
あまり知っている人がいない……。
まあ、女性が多かったこともありますが(苦笑)

三平君は、矢口高雄さん原作のマンガ。
私が小学生のころはアニメになり、
釣りの大ブームを起こしました!
師匠である隻眼の釣り師、
「魚紳さん」は、皆の憧れでしたね。

連載10年を経て一度終了しますが、
じつは2000年代に復活し、
現在も不定期で新作が発表されています。
非常に息の長い作品なんですね。

三平君は、田舎の寒村で育った
釣りの天才少年。
日本全国の秘境に出かけては
「幻の巨大魚」を
釣り上げることに挑戦します。

それはまさしく
自然と人間との1対1の真剣勝負であり、
「偉大な魚がいる環境へのリスペクト」が
作品のテーマにありました。

一時は環境破壊にうんざりし、
連載を中断した作者の矢口先生。
21世紀の「エコの時代」に再び要望され、
三平君を呼び戻します。

その点では「道志村」というところも、
失われた自然を回復させようと
真摯な活動を続けている場所。

とくに
「ネイチャーランド・オム」さんでは、
養老孟司先生と組み、
養老の森」という地域をつくり、
「里山再生」のプロジェクトを
進めています。
私も何度か見学に行きました。

なるほど自然と人間が向き合える場所を守り、
復活させよう……!
そんなコンセプトが一致したから、
三平君のカレンダーを
選んでいるんでしょうね。

どちらもぜひぜひ、
皆さん応援くださいませ!



[夏川が出会った「できる人」たち]
コメントはありません。
| | url | | |