CATEGORIES

NEWENTRYES

SEARCH

 

LINKS

RECENT COMMENTS

目からウロコ!なぜユダヤ人がビジネスに強いのか?
編集担当(04/08)
夏川賀央(04/08)
編集担当(04/08)
「あんぱん」の仕事術
夏川賀央(03/06)
編集担当(03/06)

ARCHIVES

今年最後の「賢者の会」を終えました

本日は中央区の浜町にて、
「第56回・賢者の会」を
開催させていただきました。

女性経営者として成功している
馬英華さんがゲスト講師。
めずらしく女性の参加者が
多くを占める会になりました。

お集まりいただいた皆さま、
本当にありがとうございます!

逃げ切る力』という本がまもなく
日本経済新聞出版さんから発売になる
馬さん。

「逆境を生かす考え方」
というテーマだったのですが、
現在までの経緯は壮絶なものです。

中国の田舎で、
女性差別が公然とあった時代。
死にたくなるような経験を何度も越え、
当時はほとんど女子に不可能だった
高校に進学することに成功する。

憧れだった日本に来たら、
故郷の中国へは天安門事件で帰りにくくなる。
そこで日本での就職を目指すも、
ほとんど受け入れてはもらえない。

やっと「エレベーター」という業界に入るも、
保守的な業界で、
無視されまくるような日々……。

でも、そんな保守的な業界だったからこそ、
メーカーを枠を超えた
お客様寄りのサービスを実現し、
「東京エレベーター」を立ち上げる。
これがメディアで紹介され、
大ブレイクを果たすんですね。

プロジェクターの投影を背にし、
みんなと同じ目線で
一人ひとりに話しかけるように
独特な講義をしてくださった馬さん。

いかにその過程が大変だったかは、
感情のこもった言葉で、
ものすごく伝わります。

世の中にはどう頑張ったって、
どうにもならないこともある。
そのときは、ただ泣けばいい。
泣き終わったら、どうせやることは終わり。
流れに従い、
「どうにもならないこと」を
何とかやり過ごすしかない……。

日経ウェブで連載された記事が、
あまりに好評だった……ということで
今回は本として出版されることになりました。

なのでぜひ、
馬さんが「中国版のおしん」と呼ぶ、
この本を読むといいかもしれません。

こんな逆境まだまだだな……と、
立ち向かう勇気がわいてきますよ!

ということで、
今年の「賢者の会」は、ひとまず終了。
次回は1月に開催します。



[賢者の会・賢者のビジネス研究所]
コメントはありません。
| | url | | |